E:D: 商売開始

 Elite: Dangerousの有料ベータをちまちまとプレイ中だ。現段階のバージョンはβ2.05。数日前までは2.04だったので、結構な頻度で細かくアップグレードしているのかもしれない。

 前回の記事のように、オフラインでのチュートリアルをいくつかこなしたあと、オンラインの宇宙に踏み出して、宇宙船船長としての生活を開始した。

 ゲームプレイは基本的にはいわゆる「お使いクエスト」。各地の宇宙港で仕事を請け、それをこなしてお金を稼ぎ、自分の船の装備を整えていくことで、さらに商売の効率を上げていく、というようなところが楽しみになっている。

 ゲームにはキャラクターのステータスのようなものはなく、宇宙船の性能だけが力に直結する値になっているようだ。言い換えればプレイヤーキャラクターは、操縦している人間というよりは、宇宙船そのものだと思ってもいいかもしれない。それはそれでいいんだけども、それでも船長の顔や性別、人種くらいは設定できたほうが、MMOとしては感情移入できるんだけどなぁ、と思ってしまうのはMMORPG畑の人間の性か。

 今のところもっともとっつきやすいと思われる、交易系のミッションばかりをこなして利殖に励んでいる。戦闘ミッションはもう少し装備を整えてからオレツエエエしたいし、調査(?)ミッションはやり方がよくわからなかった。

 そんな交易系ミッションの様子を、またしても動画に撮っておいたのでよければごらんあれ。なお、今回は実家でのプレイだったので、デバイスはマウス、画面解像度も16:10という環境になった。

 案外マウスでも慣れると操作できるものだった。激しい戦闘ができるか、というと、かなり慣れがいりそうだけど、交易するだけなら、正直スティックよりも気楽でいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。