USF4: バルログ中

 USF4発売以来、コーディーを使ってきたんだけども、先週あたりからまたバルログを使い始めた。

 まだまだ全然思ったように動かせないけど、それでもさすがに昔取った杵柄というか、バルログを使ったら即座にPPが500くらい上がった。ウルトラ仕様に全然対応していない、昔ながらの戦い方でもそこそこ勝てて面白い。バルログにしてもコーディーにしても、守りが弱いのは同じなので、そのあたりのギャップに苦しむこともなく、すんなりと戻ってこれた感じだ。

 バルログでコーディーよりも気楽なのは、コーディーでは対戦したくないキャラと、まだしも心安らかに戦えるという点だ。ザンギとかヒューゴとかエレナとかフォルテとか。本音をいえばバルログでもやりたくはないけど、コーディーでやるよりはまだましだ。

 相変わらず苦手なのは胴着全般。これはキャラ相性とかじゃなくて、自分が苦手。弾の処理が非常にヘタで、普通に食らうわ、セビダできないわ、落とされると気にしか飛ばないわで、どうしようもない。

 ともあれ、久々に高速キャラを使うと、足かせが外れたようで非常に楽しい。コンボもソバテラも移動投げもまだ精度が低いけど、ヒョヒョヒョヒョとやっていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。