GTA5: オフラインはじめました

 余生の報告その3。

 オンラインでやることがなくなってきたので、オフラインを少々進めてみることにした。

 結構面白い。

 が、オンラインよりもオフラインのほうが、ロックスターの書いたシナリオの介入する要素が大きいので、なんというか、より一層下品なゲームに仕上がっているな!

 オンラインはなんだかんだいっても、「世界だけは提供した、あとは好きに動け」という雰囲気なので、上品な私がプレイしている以上、どうしても品性の低下には限界があった。でも、オフラインモードでは、GTAシリーズ本来の品性のなさを活かしたシナリオを、存分にプレイヤーの眼前に展開してくれている。

 卑猥で、残酷で、ブラックジョークにあふれるGTAの世界は、オンラインよりもオフラインに色濃く存在しているようだ。

 GTAシリーズ本来の魅力を味わったと言うには、オフラインも体験しておかなければいけないのだろうな。また、ミッション内容自体もオンラインよりも凝っているようだから、暇な時にちょっと遊ぶ感じでオフラインも進めていこうと思っているよ。

 ただなぁ。願わくば、やっぱり「自キャラ」でこの世界を楽しみたかった。どうも用意されたキャラで遊ぶゲームは、好みの面で一段劣るんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。