GTA5: ハイドラ購入

 憧れの最高額の乗り物、垂直離着陸機「ハイドラ」をついに購入した。

 ある程度実用的または趣味的な車両をそろえ終わり、高級マンションも購入したあと、私のGTAオンラインにおける金儲けのモチベーションは、すべてこのハイドラを買うためにあったといっても過言ではない。そこにやっと到達したことは、実に感無量だ。

 ハイドラのお値段は3,000,000ドル。愛車イッシーが18,000ドル、スラストが75,000ドルであることと比較すれば、GTA5を未プレイのむきにもその高価さは一目瞭然だろう。強盗ミッションの初クリアボーナスで200,000×4ほど稼いだことを差し引いても、3,000,000ドルは実に遠い道のりだった。毎日せっせとボーラーやフェロンを盗み売り、デイリーをこなし、ザイオンをあるべき場所に戻し、バートンの篭城戦を制し、屋根上のゴタゴタを解決して、ようやく貯めた資金だった。

 で、買ったはいいのだけど・・・使い道があんまりないな!

 まず乗るまでのプロセスが長い。購入したハイドラに乗るために電話で手配をすると、近くの飛行場に自機が出現する。ロスサントス市内で自機を手配すると、自分がどこにいようがロスサントス国際空港に出現する。そこから空港まで車で移動しないと、出現したハイドラには乗れない。

 だから例えばミッションでハイドラを使おうと思っても、ミッションの開始位置によっては、飛行機までの移動距離のほうが、ミッション目的地までの移動距離よりも遠くなったりする。車でミッション目的地にいって、歩兵でミッションをこなしたほうが手っ取り早いだろ、と思えてしまう。

 また、兵器としてハイドラを使えるミッション自体が、それほど多くはないようだ。白粉や書類や車両などの、「爆発すると破損する」ものを回収するミッションでは、爆発を主なダメージソースとするハイドラは危険なので使えない。また、敵が屋内にいるようなミッションもダメだし、特定の車両に乗ることが要求されるようなミッションでも使えない。そして強盗ミッションではそもそも呼び出せない。「屋外の開けた場所にいる敵」を「倒すだけ」という「通常ミッション」でしか事実上使えないのだ。

 さらに悲しいことに、「屋外の開けた場所にいる敵」を「倒すだけ」の「通常ミッション」というのは、歩兵として遠くからスナイプするだけで、簡単にこなせるミッションがほとんどだったりする。だからハイドラのうまみがほとんどないし、むしろ空港までの移動プロセスがないぶん、歩兵のほうが楽なくらい、となってしまう。強いてハイドラ利用のいい点を挙げれば、呼び出しコストの200ドル以外には、弾薬代がかからない、という点だけど・・・瑣末な差でしかないな。

 ってことで、せっかく買ったハイドラだけども、フリーモードでがんがんPKをするような、そういう遊び方をする人にはひょっとしたらいいのかもしれないけど、私のようにNPC相手のミッションメインの遊び方では、所有の喜び、という点以外の実利はなさそうだ。とはいえ、その所有の喜び、自己満足こそが、とくにこのゲームでは大きいんだけどね。

 しかし、さて・・・。困ったことに、強盗ミッションもコンプリートし、ハイドラも買い、GTAオンラインですべきことが、いよいよなくなってきてしまった。そろそろ「ちょぼちょぼプレイ」の引退期は近いかもしれないな。

GTA5: ハイドラ購入」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    自分も今ハイドラがほしいので強盗を進めています。今最初から3こめも強盗をやっています

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      これまた遠距離パスを。

      この時期にGTAOというとEpicの無料で始めた感じですかね。
      強盗ミッション面白いんですけど、昨今のMMORPGみたいに「予習必須」みたいな空気というか緊張感が苦手だった思い出があります。思い切ってやってみれば、案外簡単にこなせるのに、事前にビビる。でもGTAもなつかしいな。ロスサントスでせっせと金稼ぎをしていたのは本当に楽しかった。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。