GTA5: ヒューメイン研究所襲撃

 3つ目の強盗ミッション、「ヒューメイン研究所襲撃」もコンプリートした。

 ヒューメイン研究所襲撃の一連のミッションで特徴的だったのは、やっぱり「乗り物の多様さ」だったかな。以前紹介したトップガンミッションにおける垂直離着陸機以外にも、装甲車やガンシップ風ヘリなど、全体的におニューの乗り物の登場&駆使させるギミックが多くて、初見のワクワク感の大きいミッションが揃っていたと思う。

 また乗り物という特徴以外にも、隠密ミッション、というようなものも初登場した。聞いた話から予想していたよりは、実際に遊んでみると大味だったけど、いままでのハクスラ的なミッションに比べると、やはり変化球という感じがして新鮮だった。

 純粋な難易度、という点でいうと、脱獄大作戦より簡単だったかもしれない。知っているかどうか、という部分は脱獄大作戦よりも求められるかもしれないけど、敵に殺されるかどうか、というような部分では、リスクの少ないミッションが多いように感じられた。

 ともあれ、これで残るはあと2つ。コンテンツを消費しつくす日が近づいてきたぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。