GTA5: オフライン終了

 GTA5のオフラインモードのメインシナリオを終了させた。

 シナリオに関してはネタバレも多いと思うから、あまり触れないでおくけども、さすがにオンラインのミッションに比べると、ギミック、ストーリーともに凝ったものが多くて、面白かった。

 難易度は低めで、クリアするだけならオンラインのミッションよりも簡単なものが多かった。難易度が低く感じられる要因としては、なんといってもキャラクターが強い、ということが挙げられる。オンラインキャラクターと比べると、主人公の3人は異様に耐久力が高くて、なかなか死なない。特殊スキルの強さも相まって、突っ込んでオラオラするだけで倒していけるシーンも多かった。

 オンラインとオフラインの両方を遊んでみた感想としては、やっぱりオンラインのほうが自分は好きだな、ということと、両方のいい部分を、両方で採用して欲しいな、ということだ。

 オフラインで欲しいオンラインの機能は、なんといってもトラッカー、車両保険、整備士、ガレージのような車両所有のシステムだ。

 オフラインだとトラッカーや車両保険がないので、シナリオが用意する「愛車」1台以外は、本当の意味で自分の車にはできない。だから、手に入れた車にお金をかけて、自分好みの車にカスタムする、という楽しみが希薄だ。どうせすぐ亡くしてしまう車だと思うと、改造する気が起きない。カスタムの楽しみは、このゲームの中で重要な位置を占めている要素のはずなのに、なぜそこを補強する機能がオフラインにだけ実装されていないのか、不思議なくらいだ。

 逆にオンラインで欲しいオフラインの機能はそんなにはないんだけど、株とか、ヨガとか、端折る必要のない要素は入れてあっても良かった気はする。ヨガなんかは別になくてもいいけどね。

 ともあれ、オフラインもほぼほぼ終わってしまった。厳密に言えば、まだ終わっていないサブクエストがいくつかあるけど、まぁ終わりだ。そろそろ本格的にGTA5も終焉を迎えつつあるかな・・・。

 あ、そうそう。ちなみに上掲の写真は、メインシナリオのコンプリート時に、ゲームのプレイ内容に沿って出される、インチキセラピストの診断書(このセラピストはゲーム中に抹殺したはずなのだが・・・)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。