日記: 11月8日(2015年)

 鼻毛ワックス、なるものを試してみた。

 結論から言っちゃうと、すんげーすっきりした。

 鼻毛ワックスというのは、ググってこらえればわかると思うんだけども、鼻毛を抜くための商品の1形態だ。商品としては各社からいろいろ出ているんだけども、どの商品もすることは同じで、以下のような手順で鼻毛を抜くものになる。

  1. 固形ワックスを耐熱容器に入れる
  2. 電子レンジにかけ、溶かす
  3. 溶けたワックスを細い棒で絡めとる
  4. 絡めとったワックスのついた棒を鼻に突っ込む
  5. そのままワックスが冷えて固まるのを待つ
  6. 鼻に刺さったワックス付き棒を一気に引っこ抜く
  7. ワックスに絡まった鼻毛がごっそり抜ける

 これを使ってみた感想は、前述の通り、すんげーすっきり、だ。鼻毛がごっそりと一網打尽。鼻腔の入口近辺が、草木一本生えない荒野と化した。

 導入にあたっての最大の懸念点は、おそらく「痛いのでは?」と言うことだと思うんだけども、それは心配するに及ばない。全然痛くはなかった。1本1本抜くほうが明らかに痛い。痛みを理由に諦める必要は全くない処理方法だと断言できる。

 一つ懸念点があるとすれば、粘膜へのダメージ、のような医学的なことかな。これに関しては、私にはよくわからないので無責任なことは言えない。とりあえず初回1回だけ使った現段階では、粘膜に被害は感じられない、ということだけが、私に言えることだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。