日記: 11月28日(2015年)

 予告どおりハイマウントストップランプを設置した。

 購入したランプは、写真左上のもの。Amazonで3000円くらいだったかな。1000円台のもっと安い中華LEDもあったんだけども、奮発してこちらにしておいた。

 理由はいくつもあって、1)品質的に安心、2)ついてくる配線が長く延長作業が要らない、3)ステーもしっかりしていそう、4)接続用のコネクタまでついている、というようなところが主なものだ。

 延長用に配線を買い足して、さらに接続用に端子やらなにやらを買うとなると、価格的な優位性が薄くなる。そうなると、安すぎるものを買うよりも、多少高くてもしっかりしたものを買うほうが、結局は特になると判断した次第だ。

 で、実際の作業に当たったわけだけども、まぁ、簡単だったかな。

 トランクの中を通っている、右のリアブレーキランプの配線に、このハイマウントストップランプの配線を割り込ませる。割り込ませる作業は、簡単な接続コネクタを使ったので、電工ペンチを使うような技術は必要がなかった。配線されたランプを、リアスピーカーの隙間を通して、車内に引き込み、あとはテキトーな位置に設置して、作業完了だ。見栄えを考えて、車内の配線には配線チューブをまとわせておいた。

 設置位置は結局リアウィンドウの下辺中央にした。スピーカーボードがカーペット地になっているので、ステーにマジックテープを貼り付け、着脱可能なかたちでくっつけておいた。位置決めに神経質にならなくていい感じだ。

 設置後の夜間の視認性については、自分ではよくわからない。懸念していたミラーへの写りこみのような、ネガティブな影響は発生していないから、少なくとも「ないよりはマシ」って感じかな。

 【今回のおもちゃ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。