日記: 2月21日(2016年)

 PC版スト5でアケコンを使う際に、ちょっと苦労したので、備忘録としてメモしておこう。

 【ケース1: リアルアーケードPro.VX SAの場合】

 Xbox 360用のRAP。特に苦労はなかった。繋げば認識。あるべき姿。

 【ケース2: ファイティングスティックEX2の場合】

 Xbox 360用の廉価版スティックFSEX2。こちらは苦労した。

 スト5のスティック/パッド認識方式は少々狭量で、PC版とPS4版で展開しているタイトルのクセに、PC版で使えるのはXbox系列のデバイスだけ、という仕様になっているらしい。PS系はダメ。入力方式でいうと、一般的(?)なDirectInputではなく、Xbox 360用のXInputという方式しか受け付けないそうなのだ。

 とはいえ、そうであったとしても、FSEX2もXbox 360用なのだから問題はなさそうに思える。RAP VX SAと同じように、当然にプラグアンドプレイできそうなものだ。しかしながら、なぜかそれができなかった。Windows上では認識しているようだったので、スト5が受け付けていない、ということのようだ。症状としては、DirectInputデバイスで起こる事象に類似している。

 仕方がないので、DirectInputデバイスをPCで認識させるための、裏技的な方法を使ってみたところ、無事認識させることができた。FSEX2はXbox用なのにDirectInputなのかな? よくわからないけど、やれやれだ。

 方法は以下の通り。

  • Xbox 360 Controller Emulator(x360ce)なるツールを探してダウンロードする
  • 解凍したx360ceの実行ファイルを、スト5の実行ファイルのあるフォルダで起動する
  • テキトーに設定する(対象プログラムをスト5にして、キーアサインする程度)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。