チャリ通: 2016シーズン開幕

 去年の11月以降、寒さのため休止していたチャリ通を再開した。

 今朝が復活戦。昨日のうちに、埃をかぶっていた自転車を雑巾で磨き、空気を入れなおし、キャリングポーチやアンクルバンドを洗濯しておいて、準備は万全。実に気持ちのいい、自転車に最適な気候の中で通勤できた。ちょっとだけ風が強めだったけど、このくらいなら十分余裕を持って走れるな。

 ブランク明けで不慣れな感じが出るかな、と思ったけど、想像以上にルート上の交通のクセなども良く覚えていて、不安なく走れた。自分のことよりも、むしろ新入生や新入社員のような新参の動きに注意、といった感じだったな。

 ただ、やっぱり体力は落ちていると痛感。ちょっと走っただけで腿に倦怠感を感じる。「乳酸で腿がすっぱい」ってな感覚が、走行直後から今の今まで続いている。ま、これも心地いいと思えなくもないけどね。

 ってことではじまったチャリ通。これから梅雨もやってくるけど、冬前までの半年間、また頑張っていこう。

 ■ 参考データ:2014年11月20日~
 走行距離 1210 km

 ■ 参考データ:11月4日~11月19日
 走行距離(推定) 6日×16 km=96 km

 ■ 参考データ:10月20日~11月4日
 走行距離 114.6 km

チャリ通: 2016シーズン開幕」への2件のフィードバック

  1. Brough

    羨ましい!
    こっちは週間天気予報に雪というふざけた天気があるので月末辺りからかなぁ?

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      なんか早速運転の影響で体調を崩したよ!
      冬眠明けには激しい運動であった(ちんたら走っただけ)。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。