日記: 8月2日(2016年)

 ESOの話っぽいけどESOに限った話でもないので、日記カテゴリで私見というか、ポリシーというか、いいわけをだらだらと述べたい。

 ボイスチャット、いわゆるVCについてだ。

 改めていうほど特異な見解でもないんだけども、今日日のオンラインゲームのギルドやチームでは、VCをメインにコミュニケーションをとりたい、と思っている。そのほうが楽だし、時節柄に沿っている。もうそういう時代だ。私は幸いにもイケボなので、そういう点でも問題はない(嘘)。

 基本的にはVCをメインにコミュニケーションをとる。その上でマイク不可の人が発言をするときや、発言タイミングにその場にいない人にも、過去ログでものを伝える必要があるときのために、サブ的にテキストチャットを用いる。口頭では伝えにくい複雑な作戦行動の羅列などがあれば、それも板書のようにテキストチャットを用いるのがいいだろう(こういうことを口頭で伝えて、しかし伝わりきらなくて、発言者がイライラするケースが散見されるが、それはチャンネルチョイスのミスだ)。

 いずれにしても、主たるVCとサブのテキストという運用が、いまやオンラインゲームにおけるコミュニケーションの基本形でいいと思っている。

 ただ、そう思っているわりには、私はESOのギルドのVCに参加していない。

 なぜか。

 それは今のESOのギルドではVC参加が「必須」とされていないからだ。メインチャンネルがテキストチャットだからだ。

 「VCが便利」という私個人の嗜好よりも上のレイヤーに、残念ながら別の嗜好が存在する。それは「団体内の裏チャンネルの存在には加担したくない」だ。

 別にギルド批判をしたいわけでもないので、あまり言葉は重ねないようにするけど、裏チャンネル(「裏tell」といえば古いオンラインゲーマーにはその闇がわかりやすいかもしれない)は、被害妄想、嫉妬、疎外感の温床だ。それが生むかもしれない揉め事に関りたくない。ちょっと距離をおきたい。そんなところが理由になる。

 考えすぎなのはわかっている。でも私はこういうところで妙に潔癖なのだ。

 本音を言えば、だからVCは裏チャンネルではない立場、要するに最低でも聞き専での参加が必要とされるメインチャンネルになって欲しいと思っている。そうならない限りは、不参加の予定なのだ。すまんね!

日記: 8月2日(2016年)」への4件のフィードバック

  1. Awayuki

    先生~
    喘息持ちなのでVCはきついです。
    普通に会話はできるんだが淡が絡むので咳をよくするので見苦しいというか。
    聞き専なら別にいいんだけどね

    返信
  2. Xeen

    あれですね、そんでたまに泥酔したNezさんが入ってきてセクハラ発言をするという様を今のギルドの方々は知らないのでですね(*’ω’*)

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      さすがに酔っていても相手は選ぶ!
      死 に た く は な い

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。