日記: 9月1日(2016年)

 肉のハナマサが生活圏内にある。

 数年前にこの街に引っ越して以来、その存在は気にはなっていたものの、「量を買うことを求められる」というイメージと、「安かろう悪かろう」というイメージがあったので、なんとなく敬遠して使っていなかった。

 でも、ここらでちょっと使ってみるか、と思い立ってテキトーに買い物をしてきたので、それを何度かに分けて紹介したい。

 今回は、「お肉屋さんのハンバーグ」だ。

 ハナマサを賢く使うといった内容がテーマーのライフハック系のウェブサイトでは、登場頻度の非常に高いアイテムのひとつだ。380グラムで284円というコスパが前面に押し出されて紹介されることが多いのだけど、果たして味の方はどうだろうか。といったところが注目ポイントだったんだけども・・・。

 まったくダメだった。

 いやー、情報系サイトもよくもまあ大見得きってこれを良品として紹介するなー。信用にかかわると思うんだけどなー。それとも私の味覚が非一般的なのかなー? そうかもしれないなー。・・・と、そんな疑問の袋小路にはまるくらいダメだった

 なんだろう、脂の質が悪いのか変な臭みがあるし、それを隠すためなのか加工食品特有のおかしな風味が強く出すぎているし、逆に肉そのもののうまみはほとんど感じられなくて豆腐みたいにスカスカだしで、トータル的にまったくおいしいと感じられなかった。ジャンクフーダーを持って任じる私も裸足で逃げ出す勢い。これほど大外ししたのは久しぶりというレベル。

 「日本ハンバーグ協会主催第1回ハンバーググランプリチルド冷凍バーグ部門金賞受賞」らしいけど、一体どんなグランプリなのか。恐ろしさしか感じられない。

 って、ケチョンケチョンに言いすぎかな。世間的には人気で、売れてはいるっぽいから、平気な人にとっては良品なんだろうな(フォロー)。ここはひとつ「私の好みに照らし合わせるとかなりダメ」というだけの話にしておこう。すまんな、お肉屋さん。

 いずれにしても私にとっては、これなら自分で挽肉買ってきてただ炒めるだけのほうがおいしい。イシイのチキンハンバーグのほうがおいしい。マクドナルドのパテのほうがおいしい。のであった。

日記: 9月1日(2016年)」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    ハンバーグはどうしてもレトルトっぽい味が出てしまう感じがする。
    こういう加工されたものは何を買ってもいまいちな記憶しかない。
    やっぱりちゃんとひき肉からだな。
    あとはスーパーでコネコネ済みで後は焼くだけの惣菜を買ってくるか。

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      なるほど。よくよく考えてみると、イシイのチキンハンバーグ以来、
      他に出来合いのハンバーグって買ったことがなかったかもしれない。
      ハンバーグが特別好き、ってわけでもないし。
      今回のレビューはこの商品に限らず、
      ハンバーグの全般的な傾向なのかもしれないですな。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。