日記: 11月17日(2016年)

 スカイリムのスペシャルエディションを購入してみた。

 スペシャルエディションは2011年に発売されたスカイリムの64ビットリマスター版らしい。私も詳しい違いなどはわからなかったりするんだけども、どうやら単純に「見た目がよくなっているバージョン」と考えればよさそうだ。それ以外の追加要素などは、基本的にないとのことだ(たぶん)。

 またこのスペシャルエディションは、「オリジナルとDLCすべてを所有していれば無償で購入可能」というキャンペーンも行われていた。が、私はオリジナルこそもっていたものの、DLCはひとつも持っていなかったので、有償で購入することになった。

 とはいえ私としては、DLCを遊んだことがなかったからこそ、ここでもう一度スカイリムをやってみようと思った次第なので、その点については特に惜しいという気持ちはない。DLCの価格&見た目向上の価格で4000円強なら、まあ妥当かな、と思ったのだ。

 ってことで、数年ぶりのスカイリム。しばらくはこつこつと懐かしさと新鮮さをまぜこぜで、遊んでいこうと思うよ。

 とりあえず本稿ではキャラメイクの様子まで。

 スペシャルエディションとはいえ、グラフィック以外に何の追加要素もないので、はっきり言って相変わらずひどい外見の主人公しか作れない。

 いつもTESシリーズはブレトンでプレイしていたんだけども、今回はESOですっかり馴染んでしまったウッドエルフ(ボズマー)でプレイすることにした。

 街でエルフ呼ばわりされて見下されるのが今から楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。