日記: 11月30日(2016年)

 スカイリムを遊んだ影響で、Fallout 4もやり直してみたくなってしまったので、我慢せずにやり直してみた。

 うーん、これはこれでやっぱり楽しいな。

 スカイリムで遊んでいると、こういう現代/近未来風味が恋しくなるし、Fallout 4を遊べばまたファンタジー風味が恋しくなる。いずれも良ゲームなので、成分が欠乏したときの滋養強壮にはぴったりだ。

 さて、久しぶりのFallout 4だけど、最後にプレイした今年初頭のころから、ゲーム内容に多少変化があったようだ。

 一番変わっていたのは、「新SURVIVAL」という難易度が増えていたという点だ。

 厳密にいうと、難易度が増えたというよりは、旧SURVIVALが新SURVIVALに差し代わったようだ。

 旧SURVIVALはざっくりと定義すれば、単純に「一番敵が固くて痛い」モードだった。しかし新SURVIVALは、もっと複雑な新ルールになっているようだ。

 詳しくは調べていないものの、重量、睡眠、食事、水分補給、疾病対策などをシビアに管理する必要があり、ファストトラベル不可、ベッド以外でのセーブ不可、というハードコアルールらしい。ちょっとした別ゲームの趣すらある。

 この仕様には、私の愛してやまなかったゲーム「ダンジョンマスター」を思い出すものがあって、試してみたいという気もした。でも、今回の再プレイは、「ちょっとしたウェイストランド観光」程度の気分なので、ひとまずはNORMAL難易度で遊んでいくことにしよう。

 S.P.E.C.I.A.L.は、9/1/1/1/1/9/6の脳筋ガラスジョーVATSアサシンビルド。これで世紀末をゆく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。