日記: 1月3日(2017年)

 はい、2017年最初の日記(新年挨拶除く)もFallout 4:新サバイバルです。

 メインシナリオを進めもせずに、マップを埋め、親密度を上げ、居住地を増やす日々。

 マップは北東は沿岸のコテージから、南東はワーウィック農園まで、サンクチュアリから最も遠いエリアをも踏破しつつある。残る未踏の地は、輝きの海とスペクタクルアイランドだけだ。

 ここまでくると、新サバイバルといえども、もはや不意打ちと病気と不眠以外に、怖いものはなにもない感じ。ちなみにDLCは入れてないので、ファーハーバーやヌカワールドはない。

 親密度はここまでで、コズワース、パイパー、ケイト、マクレディ、キュリー、プレストンを上げきった。現時点で親密度を上げることが可能なのは、あとはストロング、バレンタイン、ハンコック。まだ結構あるな。ダンスと人造人間はメインシナリオを進めないと進展しないのでお預けだ。新サバイバルだと裸FT法も、セーブロード改造法も使えないので、レベルが早く上がる割に、親密度は上がらない印象だ。

 居住地はスペクタクルアイランド以外は解放したはず。あそこは新サバイバルだと解放しても、遠すぎて二度と行きそうにないので、後回しになっている。どこかへ行くための拠点にもならないし、下手に救援要請されても困る。

 写真は、RAD地獄の輝きの海やスペクタクルアイランドに行くためのツールとして、最新式のパワーアーマー一式を、廃墟に調達しに行った時のもの。今連れているストロングが、パワーアーマーを着ると怒るので、ストロングの親密度を上げきったら、これを着こんでメインシナリオを進める予定だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。