GRW: 愛銃変更!

 装備を少し変えてみた。

 新しい武器は、PSGだ。

 「PSG」というと私のような「軽度のミリオタ」くらいの知識の人にとっては、H&K製のスナイパーライフルPSG-1が想像されるかもしれない。実際、いくつかの海外サイトなんかでも、このゲームのPSGがスナイパーライフルのカテゴリに並んでいたりする。

 でもこのゲームで出てくるPSGは、サブマシンガンなのだ。Patriot Ordnance Factory(POF)製のPatriot Sub Gun略してPSGらしい。私ははじめて知った。ウェブで調べても情報が少ないから、開発中とかのものなのかな? いずれにしてもレアっぽい感じがビンビンする。

 そんなレアさに加え、この銃のコンパクトでチープな外観が気に入ったのと、サブマシンガンというカテゴリを使ってみたいということから、愛銃のラインナップに入れてみた次第だ。

 実際に持ってみると小さい。おもちゃの水鉄砲みたいだ。かわいい。そしてこの見た目、KG-9とかTEC-9とか呼ばれるマシンピストルに似てるんだよなぁ。

 マシンピストル好き、スコーピオン好きの私が、このゲームではスコーピオンを改造して愛用する夢がかなわなかった、ということは以前に述べたと思うけども、その代用としてPSGに眼をつけたというのも、無理からぬわけだ。性能とかはどうでもいい。

 で、そうなると常用する装備の選択になるのだけど、もう1つのメインウェポンは写真の通りAUG A3にした。

 今まではAUG A3(アサルトライフル。近中距離)+Mk14(スナイパーライフル。遠距離)という使い分けだったんだけど、これをPSG(近距離)+AUG A3(中遠距離)とした。

 遠距離をカバーするならMk14を残したほうが有利かもしれないのだけど、1)AUG A3にはグレネードランチャーがある、2)AUG A3のほうがかっこいい、という理由でAUG A3を残した。まぁ、はっきり言って後者の理由が80%を占めている。

 それにともなってAUG A3のパーツは、より遠距離単発向け、スナイプ向けに変更した。トリガーをセミ/3点に、バレルをロングに、サイトを高倍率に、等々だ。これで300m以内の相手なら問題なく狙撃できる。このゲームの狙撃は300m以遠になると弾丸の落下読みが面倒になって、もう少し近寄りたくなるから、このくらいで撃てれば十分だろう。

 そして最後にPSGの使用感だけど・・・悪くないね。

 いいところは静音性が高いところ。敵に近寄ってバスン。まずバレないし、警戒も滅多にされない。小さいマシンピストルを持って潜入プレイをしたい、という欲求に近いものを満たせる。いざとなれば、威力×発射サイクルもまずまずで、不意の遭遇戦もこなせる。

 良くないところは精度が低いところかな。集弾性がいまいちな感じで、近距離はともかく中距離の撃ちあいに若干の不安がある。腕の問題も大いにあろうけども。

 ともあれ、なかなか気に入った。しばらくはこいつを担いで・・・というか、掴んで戦地に赴くとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。