DIV: 今再びのニューヨーク

 そういえばこのゲームの序盤ってどんな感じだったっけな。

 と急に思い立ってサブキャラを作ってみた。

 実際は3人目なんだけど、2人目ははるか昔にバグって進退窮まった上に、UBIのサポートにもさじを投げられたので、歴史から抹殺することにした。やつのことは忘れよう。

 とにかく、サブキャラで1からプレイしてみたわけだけど・・・。

 いやー、このゲームのこの序盤のつかみ。最高だな!

 このゲームには色々良いところも悪いところもあるけど、この安っぽいハリウッド映画的脚本だけは、やっぱり最高だ。巷間にヒーローが眠っていて、世界の危機にそれが目覚めるとかいう、中二病患いまくってるベタな序盤の展開。街を、友を、家族を、「実はヒーローだった」という私が救うのだ。この展開たまらん。たまらん。

 で、まぁその後ちょっとだけプレイして、拠点に着いたあたりで一気にテンションダウン。プレイ自体はもうメインキャラでやり飽きてもいるヤツだったからね。とりあえず当初の目的である「序盤の展開をひさびさにみる」は達成できたので、いいでしょう。

 かくして、サブキャラのプレイは、オープニングストーリーだけを確認して、あっさりと幕を閉じたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。