PoE: Act 3へ

 武器を投げ投げAct 3到着。

 鬱蒼としたAct 2をやっと抜けて気分爽快。Act 3序盤は風景が明るくていいね。目が疲れない。

 ここまでは、これといった苦労もなく到達することができた。あらゆる敵が弱い。

 でもビルドはかなりテキトーにやってるので、将来的には「詰んだ」とかいいだして投げ出す羽目になりそうなのが、ハクスラの怖いところ。今のところは余裕だけど、いきなり詰むのがこのジャンルだから油断ならない。

 それでなくとも私はいつもビルドがテキトーなので、割と多くのハクスラを途中で詰ませる傾向にあるからな。うへうへ。でも自由にやりたいじゃない。せっかくなんだからさ。

 そして、Act 3に入ってしばらくしたところで、「詰み」の恐怖の片鱗をついに見た。

 ここまでポーションを飲まずともHPが減ることすらほとんどなく、余裕で棒立ちファイトを行えていたんだけど、突然ピンチがやってきた。動きだす石像のオレンジネームの攻撃が、死ぬほど痛かったのだ。回避不能な電撃がびりびり飛んできて、あっという間にHPが削られていく。突然の高難易度に驚愕だ。

 時間をかけてカイティングをして、なんとか倒したものの、PoE3.0開始以来、初めての苦戦する敵だった。それも死を予感させるレベルの。

 これはきっと、ハクスラ中盤への登竜門あるある「レジスト不足」かな。うーん、強かった。今後このクラスの敵がうじゃうじゃ出るとなると、かなり先行きは不安だぞ。

 ともあれ、いまのところ全体的にはまだまだ余裕がある感じだ。最低でもHard相当の位置づけになるであろうAct 5に到達するまでは、さくさくいけるといいのだけど。はたして。

PoE: Act 3へ」への4件のフィードバック

  1. Awayuki

    私は苦労した覚えがないな~っと思い出してみると、
    Act2の3つのBanditsの選択でmana regenの選んだけどそれにresistも付いていたなとか、そもそも防御系のパッシブスキルでダメージの3割をmanaで肩代わりするスキルを取っていたり回避不能系の攻撃には強いかもしれない。
    その代わりに今までの敵に囲まれると危険な場面があったが、ArmorもEvadeもESも適当過ぎだなと思っている。
    そしてAct3でラビリンスとか、これまたよく分からない要素をクリアしたら、なんか3つのクラスをさらに選べて、その中にダメージをさらにmanaで肩代わりしてくれるパッシブスキルがあるクラスがあったのでそれを選んだ。
    私のビルドはとりあえず最大manaとmana regenがあればいいんだビルドで進んでいるのでこれしかない!
    まあDiablo3ではリソース等の問題で自分の好きなスキルを好きなだけ連発できなかったりするので、PoEでは好きなだけ魔法を撃ちたいっていうのがありました。

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      Banditとかいうシステム自体をすっかり忘れていて
      テキトーにこなした結果、自分がなにを味方したのか
      認識すらしていないという…。
      最初にあったやつを味方してしまったようなんだけど、
      それがどれだったのやら。

      今のところ激ツヨだったのはその石像だけなんだけども。
      突然変異的にランダム色付きが鬼強いのは、稼働当初のDiablo3を思い出す。

      返信
      1. Awayuki

        Banditは選択の段階で報酬が見れるようになっていたのがよかったな。
        昔の報酬はどんなものだったか忘れたけど、helpした場合は何を貰えるかなどは表示されなかった時代の記憶がある。

        返信
        1. Nez/蝿 投稿作成者

          そこがなー。罠だったなー。
          最初にあった山賊の報酬を見て
          「おうおう助ける助ける」
          ってHELPしてしまった。

          そして次にあったやつも報酬を提示してきたけど、
          持ち前のロールプレイ精神を発揮してしまい
          「すまんな、もう他を受けたのじゃあああ」
          と報酬を比較せずに殲滅コースに乗った。

          どうも1番使えなそうな報酬になっているような気がする。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。