WF: 計略とは

 博士の計略、というクエストラインが終わった。

 ・・・らしいんだけど、一体なにが「計略」だったのか、そもそも「博士」って誰だったのか、その辺をまったく理解することなく終わってしまった。

 このゲームでは、ステージ内に通信カットインの形でNPCの会話が現れ、それを読むことで、ストーリーを把握しないといけない。だけど、カットインが出現するのが戦闘中だったりすると、それを悠長に読んでいることもできないし、テキストでログが残るわけでもないから、理解しにくいことこの上ないのだ。

 理解しにくいのはストーリーだけではなくて、クエスト内容もそうだったりする。カットインで「なになにしなさい」と行動のヒントが与えられることがあるんだけど、これを見逃すとなにをしていいのかわからなくなる。基本的にはマップマーカーのほうへ進めばなんとかなるものの、目的意識をもってプレイしたほうが楽しいに決まっているので、できればはっきりと把握して進めたいものだ。

 このゲームは、欧米産オンラインゲームのわりに、しっかりと和訳されているというのが美点のひとつなので、それが存分に生かし切れていないのはもったいない限りだ。ひょっとしたらチャット欄に通信ログを表示したりできるのかな。だとしても、少なくともデフォルト状態では、理解は少し困難だ。

 ともあれ、このクエストラインの完遂で、地球、金星、水星、までを開拓できた。徐々に世界が広がってきたぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。