日記: 2月18日(2018年)

 Brawlhallaで遊んでみた。

 名前だけは聞いたことがあったこのゲーム。いわゆるスマッシュブラザーズ(スマブラ)系のゲームらしい。

 私はスマブラを遊んだことがないので、どこが似ていて、どこが違うのか、などはよくわからないけど、シンプルな操作性で遊べる対戦ゲームとのことで、前々から興味があった。

 そしてこの日、ちょうどメタルギアサヴァイヴが微妙だったせいで、集まったはいいもののやることがなくなった面々がいたので、Brawlhallaに誘ってみて、わいわいと遊んだ次第だ。

 結論から言うと、割と面白かった。

 ゲームルールは非常に簡単だった。いろいろモードはあるようだったけど、一番スタンダードだと思われる遊びは、単純に相手を倒すか場外にはじき出せば勝ち、というだけのもの。

 操作面においても、使うキーは、方向、ジャンプ、強攻撃、弱攻撃、武器捨て、というだけで簡単。一応遊ぶだけなら、すぐに遊べる、噂通りのシンプルなゲームだった(実際はこれらの組み合わせに複雑な体系があるようだったけど、初心者には無縁なので考慮しない)。

 初心者4人でわいわいと遊び続けて、2時間くらいあっという間に経過してしまった。思いのほか良作だった。

 ゲームは基本無料のF2Pモデルを採用している。使用するキャラクター(このゲームではLegendという)やスキンを、リアルマネー通貨か、プレイで蓄積できるゲーム内通貨を使って買うという、LoLと同じ方式だ。Legendを購入していなくても、その週の(?)フリーLegendを選んで遊ぶことができるので、完全に無料で始めることができ、いずれは有料勢と同じパフォーマンスになる。

 全体的に、拝金主義の匂いがしない仕組みで好感度が高い。

 強いて言えば、最初から1キャラくらいは買えるだけのゲーム内通貨を支給してくれると、「思い入れのあるマイキャラ」を持てて、初動のモチベーションを維持しやすいのになぁ、とは思ったけど、それは望み過ぎか。

 プレイは面白く、支払い面でも良心的。

 そんなこのゲームに唯一問題があったとすれば、「私が弱ぇぇぇぇぇぇぇ!!」ということだろうか。

 最初の頃こそ、みんな初心者同士でワイワイと楽しんでいたんだけども、時間が経つにつれて、だんだんとプレイセンスに差が出てきてしまった。結果、私は4人中、3位、4位の常連となり、苦杯をなめ続けることになった。なぜなのか。

 だふぁっく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。