DIV: サブビルド2種

 ここまでのGEウィークエンドで、6つのクラシファイドセットがそろった。

 そのうち最も実用的な、ストライカーとリクレイマー、それに趣味のローンスターは、メインキャラクターのロードアウトに登録している。

 しかし残りのものは実用性がいまいちなので、倉庫の肥やしになっていた。

 でも、せっかくそろえたのだから使ってみたいよな。

 ということで、サブキャラを引っ張り出して、残り物クラシファイドセットの試験運用をしてみた。というのが今回のテーマだ。GE中だというのに、われながらのんきなものである。

 作ったのは2種類。デッドアイと、セントリーだ。ファイナルメジャーはさすがにサブキャラですら作る気がわかなかった。どないせいっちゅーんだこれは。

 まずはデッドアイ。これは完全に銃器ガン振りで、ちくちくと高威力なスナイパーライフルを撃つという、当然そうするよね、なビルド。殺られる前に殺り、近寄られる前に殺る。Nukerのイメージ。

 セントリーは、銃器と電子振りで、スキルは盾(リアクティブターゲット)とファーストエイド(過剰摂取)。盾を構えながら、ピストルでマーク付きヘッドショット、少ないHPは電子多めのファーストエイドで回復する、という神官戦士のようなイメージにした。

 これらをリンカーントンネルチャレンジでテスト。いずれも一応ノーミスで通過できた。

 デッドアイのほうは、リンカーンだから行けたな、という感じ。やっぱりインファイトが弱い。アウトレンジの打ち合いは、M700カーボンでカバー中にカーソル合わせ、右クリ、TAB、射撃、カバー、の流れを一呼吸で行うことで、かなり安全に、かつ強力な射撃を行えた。近寄られそうになったら、SVDで連射して撃退だ。慣れてくると結構楽しい。ただ、普通にストライカーでバリバリ撃つほうが全然強い。

 セントリーのほうは、テストしたのがGEアサルト中だったからよくわからないな、という感じ。近距離ダメージが爆上げされていたGEアサルト期間だったから、ピストルでも敵が溶ける溶ける。それだけにピストル部分の強さ(弱さ)がよくわからなかった。盾の運用感や、過剰摂取の回復の信頼性、カバー中のMDRやスナイパーライフルによるヘッドショットなどはまずまずの手ごたえで、これまた楽しさはあった。ただ、普通にストライカーでバリバリ撃つほうが全然強い。

 ってことで今回テストしたサブビルドたち。一般的な主力クラスにくらべると、やっぱりいまいち難しいな、という感じではあったけど、テスト作業そのものが楽しかったので、これはこれでよしとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。