DIV: D3ビルド研究

 主力のD3ビルドを研究した。

 目下絶賛GEストライク中。おかげさまでD3のクラシファイドも全ピースそろった。

 そこで、もともと使っていた4ピースのD3装備を、6ピースのクラシファイドD3に更新して運用してみたんだけど・・・これがどうもしっくりこない。いまいちパワーを感じない。

 そこで、いろいろと数値を変えて研究して、自分好みにいじってみた次第だ。

 結論から言うと、せっかく揃えた6ピースクラシファイドだけど、あまり使わないことになりそうだ。

 まず試したのは、もちろん6ピースクラシファイド。すごくワクワクしたんだけど、残念ながらこれ、私のプレイスタイルだと、いまいち利点を生かしにくいな、ということがわかった。

 クラシファイドD3は、5ピース(p)で防御力強化、6ピース(p)で「スタミナ9000だったら」さらに防御力強化、おまけでバッシュ強化と、防御系のバフ付与チャンス、というようなセット装備だ。要するに、5p、6pの方向性は、どこまでも固くなるための装備、ということになる。だから、ガチでタンクをするつもりなら非常にマッチするんだけど、火力という面では全く恩恵がない。どころか、スタミナを9000にしないと真価を発揮しないので、火力は低くなってしまう。

 プレイ時間の相当期間をソロで過ごす身としては、スタミナ9000のD3 6pビルドは防御偏重に思えた。却下だ。

 次に試したのはスタミナ6000のD3 6pビルド。6pのスタミナ9000時の特殊効果は捨てることになるけど、おまけの効果の恩恵はあるし、銃器の火力は上がる、というコンセプトだ。非クラシファイド時代のD3 4pビルドとほぼ同じようなスタミナ配分でもある。だからギアスコアが上がっている分、今までよりは強いはず・・・と思ったらそうでもなかった。結局5p、6pの効果が防御寄りなので、ララエベスト、レックレスベスト、サヴェッジグローブ、といった攻撃強化の非クラシファイド装備より、多少は固くとも、殲滅速度が低いのだ。

 で、結局落ち着いたのは、ララエベスト、ニンジャバッグ、D3×3、ノーマッド×1、というビルドだ。ステータスは6000/6000/3000。

 D3 4pでも、ソロ活動の大半にシチュエーションではシールドの耐久力は十分だ。そして殲滅速度はスタミナ9000の6pはおろか、スタミナ6000の6pよりも早い。ララエはやっぱり万能選手だし、ノーマッドで回復するのも、盾でカバーできなかった被弾を回復するのに役立つ。無理に武器に回復タレントを盛らなくていいのも気が楽だ。

 トータル的にバランスがよく、とてもストレスなくニューヨーク散歩を楽しめる。これでしばらく行こう。

 ただ、6pのシールドバッシュも、これはこれで楽しいんだよなぁ。強い強いとは聞いていたけど、バッシュ3、4回でエリートが死ぬほどとは思わなかった。これがAoEだったら使いまくってたかもしれないな。

 ともあれ、地味に復帰して1か月ちょい? やっと一応一線級の装備で、自分好みの二線級ビルドを組めて満足だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。