旅飯ハワイ18: Tucker and Bevvyとスパムむすび

 4日目の朝。

 昨晩のRock a Hula観劇後、部屋に戻って寝たはいいが、興奮のせいかあまり寝付けず、翌朝6時前にはすっかり目が覚めてしまった。

 そこで「もう寝なくていいや」と吹っ切れて、朝のワイキキ散歩に出かけることにした。

 早朝のワイキキは思った以上に人が多かった。

 過去いろいろな都市で早朝散歩をしてきた私なんだけど、朝6時でこんなに人が多い場所は初めてかもしれない。ジョギングやウォーキングに精を出す人々、マリンスポーツに向かう人々が大勢行き来していた。あれ、今って朝6時であってるよな? と思わず確認してしまったほどだ。

 そんな人々に交じって、私も散歩をしてきた。

 向かった先は、カピオラニ公園。部屋から徒歩10分足らずの距離にあるこの公園は、ワイキキビーチからの延長のような砂浜沿いの道や、芝生と熱帯植物の緑のエリアなどからなっていて、ワイキキよりも比較的静かで穏やかな雰囲気が、朝の散歩にはもってこいの場所。テレビ番組でもよく登場するし、ホノルルマラソンのゴール地点としても有名だ。

 そんな公園内をあてもなくうろうろと歩き、写真を撮り、また歩くと、15分ほどでダイヤモンドヘッドを一望できる芝生エリアに到達。その風景を見たところで、朝の散歩の成果としてはこれで十分だとすっかり満足し、Uターンして部屋に帰ることにした。

 その帰り道。1件のオシャレめな軽食屋が目についた。Tucker and Bevvyというお店だ。そこで朝食のお供に、スムージーを買って帰ることにした。普段はスムージーなどというものには全く無縁なのに、こういうところに来ると飲んでしまう。これが観光地マジックだ。

 店内に掲示された黒板メニューの中から、「トロピカル・ストーム」というスムージーを選択した。マンゴー、パイナップル、バナナ、パイナップルジュース、という構成だ。16ozサイズ。オンスで言われてもまったくピンとこないが、およそ450mlのようだ。

 材料をミキサーにつっこみ、がりごりがりごりがりごり・・・と出来上がったそれは、まぁ、ほぼほぼ予想通りのビジュアル。味もマンゴーとバナナとパイナップルだった。なかなかおいしいうえに、ビタミンも接種できて、1日のスタートにはよさそうだ。値段も結構するけど、そういうことは旅行中は考えないようにしよう。

 部屋ではそれに加えて、前日に買っておいた、ハワイ名物スパムむすびも食べた。絶賛するほどのものではないけど、コンビニのおにぎりくらいの満足感はあったかな。

 スムージーを飲みながら、スパムむすびを食べる。もちろん、場所は部屋のラナイ(広いベランダ)。組み合わせの良し悪しはともかく、いかにもハワイらしい朝食を楽しめたよ。

店舗内観

スムージー「トロピカルストーム」

スパムむすび

ダイアモンドヘッドを望む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。