DIV: 1.8.1

 パッチ1.8.1が当たった。

 ということで、モンタナ州、ボリビアを経て、またニューヨークに戻ってきました。

 予告されていた通り、ハイエンドなアイテムやクレジットの入手が容易になる、ということが主な変更点になっているようだ。

 私に関係のある範囲でいうと、1番影響がある変更点は、デイリー任務を終えると25ディビジョンテックが手に入るようになった、という部分だった。

 デイリー任務のうちの、戦闘任務とクラフト任務は、あっという間に終えられる簡単なものなので、その日プレイしさえすれば、合計で50ディビジョンテックはほぼ確定だと考えられる。この50ディビジョンテックという数値は、ちょうど最適化の1回分のコストに当たるので、つまり1日のプレイにつき最低1回は最適化できる、という環境になったということだ。

 この変更はとても助かる。まだまったく最適化が進んでいない防具類も、これで最適化していけそうだ。たとえば全身6パーツを3回最適化するとして、18日もあればフル改造になるわけだ・・・って、あれ、結構長いな。でも、今まではもっと時間がかかるはずだったから、これでもかなりの緩和になっているのだろう。

 毎日少しずつ強化されていく、というのは、いいモチベーションになる。しばらくはまた、ニューヨークでの活動を続けられそうだ。

 ただなぁ。デイリー任務なんて30分もせずに終わるんだよね。だから毎日30分だけディビジョン、みたいなことになりかねない。どうせ規制緩和をするんだったら、デイリーミッションやデイリー地下任務のほうに、ディビジョンテック報酬をつけたほうがよかったんじゃないかなぁ。デイリーミッションのハードで25個、チャレンジで50個とかにすれば、デイリー任務よりは「遊んだ」感がでるのに。ちょっと惜しい。

 1.8.1の初日プレイの最後には、新規追加された2つのレジェンダリーミッションのうちの1つ、アマーストのアパートにソロで突撃もしてみた。

 結果は、チェックポイントまでは行けたけど、そこで時間ぎれという結果になった。試行錯誤しながら何度か死んで振出しに戻る、というなかなか前に進めないプレイで時間を浪費したため、それ以上は進めなかったのだ。

 とはいえ、じゃぁ時間があればいけたのか、というと、今までのレジェンダリーとは違って、黄色モブしかいないし、感触的にはソロだと結構きつそうだったな。でも、まぁ、こういう初見の試行錯誤は、やはり楽しい。これも含めて、いろいろやっていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。