チャリ通: フロントキャリア

 先日の積載「棒」作戦。

 概ねうまくいってはいたんだけど、ぶら下げるボディバッグのストラップの長さが、最短にしてもフロントタイヤに接するぎりぎりの長さで、走行中のふとした拍子に接触する不安があった。

 ・・・というか、1度接触してボディバッグを傷つけてしまった。これはよくない。

 元々この用途のために買ったバッグで、1500円くらいの安物なので、たまに接触するくらいは、どうでもいいといえばいいんだけど、擦っているかを気にしなければいけないのは、やっぱり精神衛生上よろしくない。

 ということで、タイヤとバッグとの間を保護する目的で、フロントキャリアを装着することにした。

 買ったのはAmazonで売っていた、700円くらいの中華キャリア。香港からのんびりと、どんぶらこどんぶらこ船便で1週間ちょっとかけて、やっと届いた。

 で、装着してみたわけだけども・・・ステーの位置が全然合わねえ。

 マニュアルすら同梱されていないので、正しい作法は想像するしかないものの、フロントフォークの基部と、ブレーキステー×2の3か所で固定するものだと、その形状からは思われた。しかし、ブレーキステーで固定するには全幅がありすぎて、かなり捻じ曲げないと届きやしないし、全高もありすぎてフロントフォーク基部とブレーキステーの位置がまるで合わない。

 まぁ、すべての車種に合うような寸法はないだろうし、こういう事態は想定しておくべきだったんだろうな。

 で、結局、今のところはフロントフォーク基部の1か所だけで固定し、補強のために上からタイラップで釣るという形にしている。もともとタイヤとバッグとの間を保護する目的でしかないから、さほど荷重がかかることもないだろうし、これでいけるだろう。

 フロントキャリアをつけた姿は思ったより醜くなく、悪くない。今期はこれでいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。