TC2: ストリートレース(SR)

 【愛機紹介】

 Mazda MX-5

 【概要】

 展開に起伏が少ないTC2の記録として、各カテゴリーごとに愛機を入手したら、その紹介をしつつ、カテゴリーの紹介もする、という方向で今後は更新していこうと思う。

 第一弾は、ストリートレースから。

 多くの人は、これから始めるんじゃないかな。私も例にもれず、ストリートレースからキャリアをスタートさせた。

 ストリートレースはその名の通り、公道レースのカテゴリーだ。普通の道でレースをするので、障害物が多かったり、なんなら歩行者がいたりする。危ない。ただ、この世界の歩行者は、恐るべき反射神経を備えているので、絶対にひき殺されない。安心して歩道を爆走できるぞ。ディオ様も大喜びだ。

 そんなストリートレース用の愛車は、初期に無料でもらえたMazda MX-5にした。日本で言うところのマツダ・ロードスター。このゲーム屈指の、リアルでも買えそうな車といえる。

 初期無料車両という、だれでも乗ってそうな車種を愛車にするのは、ちょっと抵抗があったんだけど、新型ロードスターは格好いいから仕方がないな!

 ライトウェイトスポーツの小型軽量高性能という設計思想が好きだ。そして国産となると、もはや零戦の魂までもを感じる(感じない)。似た雰囲気のものだと、Lotus Exigeなんかも好きなんだけども、やっぱ国産だよなぁ。

 中二病全開でリアウィングをつけて、いつも通り青く染め上げて、気持ちよくストリートを爆走中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。