TC2: ヨセミテ国立公園に行こう

 レース種別&車両紹介をいったん止めて、

 「ハーレーに乗ってヨセミテ国立公園を目指せ」

 というレースが面白かったので紹介したい。

 ミッション内容はそのまんま。サンフランシスコ(だったと思う)からヨセミテ国立公園内のゴールまで、ひたすらハーレーのツーリングモデルで旅をするというミッション。リアルにハーレーが協賛しているっぽい、イベントレースだ。

 マシンはレンタル車両なので、用意する必要はない。しかしその一方で、勝てないからといってマシンスペックを上げて再挑戦、というようなゲーム的な救済措置もとれない。自分も競争相手たちも、みんな同じハーレーのバイク、Harley-Davdson Street Glideを駆る。純粋に技術勝負のレースということだ。

 で、最初気楽に始めたこのレースなんだけど・・・長い。長すぎた。

 結局ゴールするのにかかった時間は、12分ほど。現実世界では300kmくらいあるコースだから、それに比べたらあっという間なんだろうけど、それでも今までで最長のレースだった。

 その長さがとにかく怖かった。なにしろ、負けたらそれまでの長い走行時間が無駄になるのだ。10分以上走ったところでクラッシュして、最下位に転落しようものなら、もう取り返しがつかない。絶対に勝たなくては、というプレッシャーとの戦いだった。

 なんとか慎重な走りを続けて勝利できたし、長かったぶんドロップしたパーツは多かったけど、しばらくはもうやりたくないな。

 とはいえ、レースの趣旨はなかなか面白かった。

 ファーストインプレッションでも書いたけど、The Crew 2のもったいない点のひとつは、せっかくの広大なオープンワールドを活かしてない、というところにあると思っていたので、それを活かしたコンテンツにようやく出会えたことは良かったよ。やっと、あぁ、広いアメリカを走るゲームなんだな、と体感できた。

 ただなぁ・・・やっぱりプレッシャーきついわ。ロングツーリングミッションは、競争相手なしでお願いしたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。