R6S: 1か月経った

 プレイ開始1か月め。

 レベル50を機に、それまでメインで使っていたブリッツをやめて、テルミットやらサッチャーやらを使っていたんだけど、どうも違う。面白さが足りない。

 で、またレベル70を機にブリッツを使ってみたんだけど、やっぱりこいつは面白いわ。たぶん、純粋なエイム勝負じゃないという、ある種の逃げ道というか、特権階級感がいいのだろう。テルミットやサッチャーのほうが成績はいいかもしれないけど、気にしないでおこう。

 防衛側のオペレーターのほうは、前回話題に上げたエラはちょっと飽きた。FPSにRPGを求める私としては、パンクねーちゃんというビジュアルが、どうにもテンションが上がらない。ってことで、最近ではビジュアル面で私の中で評価が高いというだけの理由で、もともと使っていたバンディットに加え、イェーガーも使い始めている。素顔が見えないのが玉に瑕だけど、イケのメンだと信じているぞ。

 そうそう、前回も述べたように、名声ポイントがもう1つオペレーターを増やせるくらい溜まっていて、次はどのオペレーターをアンロックするか、が課題だった。しかしそこは私のこと、現時点で欲しいオペレーターが思いつかなかったので、ブリッツの盾スキンにしてしまいました。

 R6Sでは先輩にあたるゲーム仲間には「バカじゃないの」と心無い言葉を浴びせられましたが、僕は満足です。

 茶色の盾、しぶいぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。