LoL: 世界との間にはまだまだ壁があると思い知った日

 前回のエントリーで記したように、記念すべき世界への第一歩を踏み出した日本代表。

 しかし、その日本代表も、その次の試合であっさりと敗退を喫してしまった。

 試合内容はというと、ボコられた、という表現でも問題のないようなものだった。全試合通じてミクロもマクロも及んでいなかったので、まぁ普通に地力の差がありすぎですな。日本がLoL界で世界レベルに到達するには、まだしばらく時間が必要なようだ。

 ただそれでも、ここまで頑張ってくれた選手には感謝したい。たった一歩でも、前に進んだ姿に感動したよ。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。