LoL: 観戦勢の2019夏

 今週末にLJL 2019の夏シーズンが始まる。

 それに先立って昨日、Week 0と題した公式番組が配信されて、今シーズンのロスター発表や選手インタビュー、実況解説陣のトークなどが流れた。

 とてもいい番組だったと思うし、春から夏にかけての各チームの動向もなんとなくつかめた。私のような、「プレイしていない」「全体の3割くらいの試合を観ている」という、半端なファンにはありがたい限りだ。

 ってことでそんな半端モンの夏シーズン観戦に向けた展望を述べる。読まなくていい。今のメタとかは何も知らない。私が観てて楽しめるかどうかだけが論点だ。

 今期もっとも興味をひかれるのは、まずやっぱりBlankの入ったSGだよね。正直Jungleだけうまくてどうにかなるゲームではないけど、それでも何か期待してしまう。PoohManDuも入って戦術面の向上にも期待できるし。開幕戦は早速SG戦だから見逃せない。観るだけで時流に乗った気分が味わえるに違いない。6/15 13:00からだ。覚えておこう。

 RPG亡きあと、そこはかとなく応援しているチームのRJ。古豪だけど最近はぱっとしない。夏はADCが常に負けてるイメージだった。今期はそこにZerost。また割と負けてるイメージのADCなので不安。負けの原因は個人だけではないのだろうけど、いい印象の補強ではないなぁ。この素人の直感をどうか結果で覆してほしい。まあ個人的にはもやしがベストで、ハレっちでもよかったんじゃないかなぁ、っていう感じはどうしてもするけど。あとHollisが春はRJの華だったから、いなくなって残念。サポートのYukiが抜けたのも戦力というよりキャラクター的に残念。両名ともに応援したい気にさせる魅力があった。とにかくガンバレRJ。ゆるく応援しているぞ。

 ストーブリーグの結果、面白い感じになったのはV3。ADCがZerostからもやしになったのを、関係者が口をそろえて「強化」というニュアンスで話すのが面白い。いや、実際そうなんだろうけど、もう少しオブラートに包んでも・・・いや、いいか。Mid-Jungleラインの実力がよくわからないので、上位入りはそこ次第かなと。ここが最低でもUSG並だったらかなり強いと思う。RPG/PGMがなくなりDFM一強になったら、少々LJLがつまらなくなってしまったので(国際戦は面白くなった)、V3にはそういうポストPGMな地位を期待したい。

 王者DFM。メンバーが代わってない。このチームは昔からあまり応援してないんだけど、理由はたぶんMidだ。私的にはLoLの観戦はMidのプレイに華があるかどうかに醍醐味があるんだよなぁ。Midが楽しいメタだと楽しいし、Midが試合を支配しているようなゲームはヒロイックだ。で、DFMには昔からそういう魅力がない。Cerosは見た目がいいしDFMのアイコンだから変えにくいんだろうけど、素人目には彼のプレイは退屈なことが多い。勝てばよかろうなんだけどね。あとチーム名がダサい。

 残りのチームは現段階ではそそられる点はなかった。観ていくうちに興味が出ればいいな、というところ。

 観ているうえでの楽しさ、っていう話でいうと、春はサイラスがとにかくつまらなかったなあ。ULTを奪うっていうのは、ダメでしょあれ。他のチャンピオンのアイデンティティを揺るがしすぎてるし、非対称な対戦ゲームであるLoLの良さをも消してる。しかもULTを奪うことを除いても強い。「奪ったULTは元々敵のものだから味方にもヒットする」くらいでないと許さんぞ。でも現時点でもメタ中のメタっぽいから、しばらくはサイラスでげんなりするのは続きそうだ。

 ってことでまもなく夏シーズン開幕だ。しばらく週末の長風呂や、その後ののんびりタイムがはかどりそうでなにより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。