R6S: 1年ぶり

 この一週間ほど、久しぶりにシージで遊んでいる。

 以前プレイしていたのは、このブログの記録によれば去年の10月ごろまでだったようだから、ほぼ1年ぶりくらいのプレイだ。

 そもそも昨年の初プレイ~プレイ中断の段階でも、手にプレイ感が染みつく前の、気分的にはまだ初心者のうちに辞めてしまっていたので、今回の再開ではゼロ・・・とは言わないまでも、イチからのスタートという気分でのプレイになっている。まぁ、新鮮でそれもいいだろう。

 久々に遊ぶシージは、なかなかによくできたゲームだと思うと同時に、なかなかにしんどいゲームだということも再認識させられた。

 まー勝てない勝てない。チームは勝っても、自分はなかなか撃ち勝てない。

 自分から進んでも、敵を待っても、どんな状況でも、正面で撃ち合うと99%負ける。ピーク有利とかそういうこと以前に、撃つ前に死んでいる。発見が遅いのか、反応が鈍いのか、その両方かなのだろう。

 そんなわけでなかなか爽快感を味わえないシージなんだけども、Division 2が終わり、LoAでは味わえないミリタリー要素を、ゴーストリコンが出るまでのあいだに補ってくれる存在として、もうしばらく遊んでいくハラだ。

 なお、写真は面白い殺されシーンだったので採用した1枚。歌舞伎っぽい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。