TD2: ジェイドリーグ完遂

 久々にリーグコンテンツも完遂しておいた。

 今回のジェイドリーグは、60ポイント貯めるだけなら簡単だった気がする。

 ミッションタイムアタックの制限時間こそ、「これレベル10無理では」というのもありはした。レベル7とかで妥協したのもあった。だけどテキトーに遊んでいるだけで、自然と「炎上させる」や「出血させる」が進んだので、ミッションの妥協を補って余りあるくらい、進捗が速かった。おかげで1週目でサクッと8割がた進み、2週目に入ってすぐに、60ポイント貯まってしまった。チョロQ。

 さて、これで私のTU11シーズンはだいぶ終わってしまったかなぁ。マンハントやリーグはもう十番煎じくらいだし、ザ・サミットもヒロイック階は制覇して、レジェンダリー階に行くのは億劫で気が進まない。

 なにより、欲しい装備がさしてない、ってのがモチベを下げる要因なんだよなぁ。

 今まで再開と休止を繰り返しつつも、なんだかんだでコツコツ遊んできたせいで、もう割と装備が整っている。レイド勢はどうだか知らないけど、個人で楽しむ分にはもう進化の余地が少ない。まったく改善点がないわけではないけど、+14.5%の数値を+15.0%にするために延々トレハンする、というような段階にはもう至っていて、そういうストイックな頑張りは私には無理なのだ。

 あえてほしいアイテムを挙げるなら、盾特化のセット装備のファウンダリーブルワーク一式だけど、これはレイドじゃないとドロップしないらしいから、モチベに直結しない。このドロップ制限が緩和されて、ライトゾーンで落ちるようになったら、またモチベも戻るかもしれないな。

 ってなわけでTU12か13で、また会おう。

 (とはいえ、気分転換にちまちまとクラシファイド任務とかで空気は味わうかもしれない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。