カテゴリー別アーカイブ: Tom Clancy’s The Division 2

TD2: Y5S3おしまい

 Y5S3のシーズンレベルを100にした。

 いやー、あっという間だったな。

 シーズンレベル上げという作業については、正直もう何度も繰り返している通りのことをしただけなので、これと言って感想はない・・・んだけど、プロジェクトリゾルブによるGEの変化のおかげで、今回はいつもよりも楽しめたかな。

 前回のGEハリウッドの大爆裂も面白かったし、今実施中のGE蘇生の毒煙も以前とは比べ物にならないほど超広範囲に影響するようになっていて、これまた面白い。タスク達成も楽になったし、オンにすることで難易度が下がるコンテンツも少なくない。今後のGEもちょっと気になる。かなり印象のいいアップデートだねこれは。

 ともあれ、シーズンレベルが上がり切ってしまうと、モチベが下がるというのも事実。

 あとはだらだらとたまにログインしては、マスターレベル上げをするくらいかなぁ・・・。

TD2: プロジェクト・リゾルブ

 Y5S3のマンハントを終えた。

 ・・・というところまで、どっぷりと今期のDivision 2で遊んでみると、前回の感想は少々早計だったと思い直すようになった。

 どういうことかと言えば、前回は「あまり今までと変わってない」というようなことを述べたものの、実際は「けっこう変わっていた」ということに気がついたのだ。

 Division 2は目下のところ「プロジェクト・リゾルブ」と銘打った大改革(?)を進めているらしい。そしてY5S3の環境下では、いろいろな所にその影響が及んでいた。「変更点は毎度のごとくどうせギアの追加だけだろう」と決めつけて、その辺の変更点を、ちゃんと見ていなかったよ。

 そんなプロジェクト・リゾルブ系の変更点で、私のプレイに影響するところを、いくつか挙げていくと・・・。

 1)プロジェクトの達成条件や報酬が変わった。基本的には条件は緩くなり、報酬はよくなっている。

 2)グローバルイベントの設定が変わった。基本的にはイライラ要素が減り、爽快要素が増えている。前回述べた感想で「GEハリウッドはよかった」という結論になったのも、この影響だった可能性は高い。

 3)武器のアッパー調整がそこかしこに加わった。同じ武器種内の格差を取り除いているのだと思われる。趣味でM16を使いたいけどM1Aが強いから使えない・・・みたいな一部のガンマニアの悲哀を解消している。どこまで格差が減ったのかは、まだ試していないのでわからないけども。

 4)CTDしなくなった。これは前回も述べたけど、この改善もまたプロジェクト・リゾルブの一環だったようだ。

 ・・・ぱっと思いつくのはこんなところかな。

 どうもUBIはDivision 3に行く前に、Division 2をもう数年は延命させたい意向らしい。プロジェクト・リゾルブは、そんな延命策のための土台作り、という位置づけのようだ。

 Division 2の環境が良くなること自体はもちろん歓迎だけど、早く次回作のDivision 3も来てほしい身としては、ちょっと複雑な心境だ。

 また、終えたばかりのY5S3のストーリー展開も、Division 2のストーリーラインを延命させるため、としか思えないご都合主義が全開だった。ノーヒントで「実は○○でしたー」みたいな展開が、幾重にも連鎖している状況。数年前から伏線でも張ってあればよかったけど、そうではない後付けの設定が多く感じられる。

 うーん、浅い!

TD2: Y5S3とピストルとSL1300とGE

 久しぶりにDivision 2で遊んだ。

 【前シーズンY5S2】

 前シーズンのY5S2は結局あまり遊べず、確かシーズンパスのレベルは100にしたものの、シーズンマンハントは最後まで終えることなく、シーズンが終わってしまったんだったと思う。

 なので、今までずっと追っていたDivision2 のストーリーを、ついに前シーズンは一部見逃すことになってしまった。

 ・・・が、そもそもDivision 2の、マンハント主体のストーリーテリング能力は、正直そんなに高くないので、見逃したストーリームービーの内容は、きっとスッカスカだったことだろう(暴言)。だから致命傷ではないはずだ。

 Y5S2で何が起こったかは、Y5S3の導入ムービーで、おそらく80%くらいは補完できたに違いない。うむうむ。

 【今シーズンY5S3】

 さてそんなY5S3なんだけど、パッチノートを見るに、私が大きく影響を受けるような変更点はないかな。

 新しいギアはグループ時に使えるようなもののようだから、ソロ主体の私にとっては魅力はそんなになさそう。そのほか、こまごまとセット効果やら武器性能が変わってるっぽいけど、まぁ概ね今まで通りのSHDライフが維持されそうだ。

 でも追加された「お外でマイスターや再調整できるよ機能」はかなりいいね。いいんだけど、このせいで全く拠点に帰らなくなってしまった。拠点にいる他のプレイヤーたちを見るというシーンが減って、より一層ソロゲー感が増してしまった。

 あと特筆すべき変化は、私の環境だけかもしれないけど、CTDがほとんど起こらなくなったということだ。謎のCTDはDivision 2が数年来抱えていた持病だったから、それが直ったことは大変うれしい。

 【新ピストルビルド】

 新鮮な気持ちでプレイするために、即興でソロピストルビルドを組んで遊んだ。

 新しいビルドを考えて、組んで、試しに戦ってみる、というプロセスはいつだって楽しい。

 そしてただ新鮮で楽しいだけではなくて、今回のピストルビルドは即興のわりには珍しく強かった。ヒロイックコンテンツまでなら無理なくこなせるくらいの性能。サクサク死なずにコンテンツを消化できてしまった。組んで試すだけでも楽しいのに、強ければ楽しさ2倍だ。

 ああ、楽しい。

 【シーズンマンハント】

 ピストルビルドが良かったこともあり、今シーズンのシーズンマンハントを、現時点で解放されていた76%まで一気に進めてしまった。

 100%にするかは今後のモチベ次第。できればしたいとは思っている。

 【SHDレベル1300】

 SHDレベルが1300になった。だいぶ上がったな。SHDレベル表示からベテランの気配が漂っている(弱い)。

 ついでにシーズンレベルも今は40くらいになっている。次のリーグまで遊べば100になるかな。遊べば。

 【GEハリウッド】

 GEハリウッドが開催中だったので、とりあえずオンにして遊び、10個目の報酬まで取っておいた。

 巡り合わせが悪かったのか、私はこのGEを過去に遊んだことがなかったんだけど、派手かつ難易度をむしろ下げてくれるシーンが多くて、悪くないGEだった。手続きが面倒で、イライラする要素が多いGEは嫌いだけど、これは悪くない。

 【フレンドがいた】

 ・・・なんて調子で復帰プレイをしていたら、珍しくフレンドがオンラインに。500年ぶりに発見した希少生物に興奮した私は、おもむろにフレンドのゲームに乗り込み、ひとしきり場を荒らした後、そそくさと去っていったのであった。

 その節は大変お世話になりました。うへうへ。

TD2: Y5S2途中経過

 特に報告するようなことではないんだけども、最近ブログの更新が滞っていて、世界で私だけが寂しいので、無理矢理途中経過を報告するという更新をすることにした。

 Y5S2が始まって3週間余り。

 この間に、マンハント、リーグ、GEを1つずつ完了させた。

 いつもより少し多めにディレクティブをつけて、取得経験値にバフをつけた結果、ここまでで、すでにシーズンパスのレベルが60ちょい。この分だと次のリーグが来るころには、シーズンパスのレベルは100になってしまいそうだ。

 そのあとはストーリーを把握するために、月1でマンハントを進めるだけになるんじゃないかな、とみている。プレイのモチベーションは、もはやストーリーとズンパス埋めしかないからね。

 いや、D.C.やNYを走って、撃つのは、今でもそれなりに楽しいんだけどね。でもさすがにもうマンネリ感、閉塞感は否めない。

 3の発表があっただけに、クリリンばりに「3ー!早く来てくれー!」と願うばかりだ。

TD2: Y5S2がきた

 Division 2の新シーズンがきた。

 今の表記法だと、Year 5のSeason 2(Y5S2)になる。これまでの表記法を併記すると、TU19のS13かな。

 シーズンサブタイトルはPuppeteers。直訳すると操り人形師。転じて裏で糸を引く人というような意味になるそうだ。またひとつ賢くなった。

 アップデートの内容は、例によって例の如く、シーズンマンハントでストーリーが進む、というのが目玉で、同時にいつものように、エキゾチック、セット、ブランドが追加、というような具合。おそらくこのゲームは、この先ずっとこういう展開なのだろう。

 その他のコンテンツの追加要素は、前回のローグライクほどの大きなものはない感じだ。せいぜいインカージョンが追加になったくらいかな。一応新形態なんだろうけど、ミッションに毛が生えたもの感が強い。ちょちょっと(かなり)難しいバージョンの。

 うーん、私は大縄跳びコンテンツ(かどうかは知らないが)とか、Divisionには求めてないんだよなぁ、すまない。だらだらやれる通常ミッションでおなかいっぱいです。Division 1で同様のものがあったような気がするけど、そっちでもまったく遊ばなかったし。

 てことで、新シーズンに入ったDivision 2。いつも通りストーリーはしっかり追う。できればシーズンのバトルパスレベルもMAXにする。っていうように遊んでいくんじゃないかな。

 そんなことより!

 Divisionシリーズは、ついに「3」の開発が明言されたなー。

 冬のニューヨーク、夏のワシントンD.C.ときて、次はどういう舞台になるんだろうか。いずれも素晴らしい舞台装置で、その世界で遊ぶ喜びを大いに増幅してくれたから、3にもそういうものを期待したいけど・・・なかなかネタ切れ感もあるよなぁ。

 都市の規模で言えばLA? 地理的な近さで言えばボストンやシカゴ? それともまたニューヨーク?

 うーん、なんでもいいや、楽しみだ。