TD2: 50階まで上った

 新サミットで50階まで到達した。

 旧サミットのスタート地点でもあった50階に到達して、やっと一段落という気分だ。

 テレワークを活かし、毎日昼休みに少しずつ上り続けてたどり着いた中間地点。あまり高く評価していなかったサミットだけど、のんびりペースで進めて達成感を得るコンテンツ、というジャンルとしてなかなか使い勝手のいいものだとわかった。少なくとも100階に到達するまでは重宝しそうだ。

 ややぬるめに感じた難易度設定については、最初の10階を上った時点で「上に上がれば難易度は上がるのだろうか」という疑問を呈したんだけど、10階から50階までで言えば、体感の難易度は全く変わらなかった。相変わらずヒロイックにしては簡単めな味付け。良くも悪くも代わり映えのない50階だった。このまま100階までこんな感じなのだろうか。

 なおディレクティブ設定はここまで通して3点盛り。つけてもさほど悪影響のないディレクティブを選ぶだけで、目標アイテムのドロップ率が上がるのだから、つけない理由はないというものだ。

 あと1点、サミットを継続的に遊んで感じたことと言えば、「サミット内アイテムのドロップは明確にいいようだ」ということだ。導入直後の隠しパッシブである可能性もあるけど、ドロップアイテムのステータスがゴッドロール近辺になる確率が、明らかにライトゾーンのヒロイックCPなどよりも高い。アイテムファームをするならここしかないな、って気になる。

 サミットで遊ばせたい運営の思惑に乗るようで癪だけど、願わくばずっとこうあってほしい。

 ってことで新サミット。来週以降もチマチマと、いけるところまで上っていくことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。