FO76: 半年ぶりとレジェンダリーPerk

 半年ぶりのFallout 76。

 ゲーム情報サイトによると、次のアップデートでアパラチアにハイテクレイダーことB.O.S.、ブラザーフット・オブ・スチールが帰還するらしい。

 私はあまりB.O.S.贔屓ではないので、それ自体がすごく魅力的というわけでもないんだけど、それでも新しいシナリオ展開には大いに興味がある。きっとB.O.S.シナリオはプレイすることになるだろう。

 そこでその事前準備として、ちょっとだけ今のFO76について調べてみたら、バトルパス的なものが導入されていたり(それはなんとなくは知っていた)、デイリーオプスという難易度高めのデイリーミッションが追加されていたり、そしてなにより、レジェンダリーPerkという、さらなる成長の余地となるシステムまでもが追加されていたりと、現時点でも結構魅力的な変更が導入されているように思えてしまった。

 うーん、これは気になる。

 っていうことで、半年ぶりのログインとなった次第だ。

 そして早速レジェンダリーPerkにアクセスしてみた。

 ・・・なるほど。

 レジェンダリーPerkはレベルが上がるごとにスロットが増えていって、最大6種類まで同時に装備できるらしい。私は現在180レベルそこそこで、このレベルだとレジェンダリーPerkは4つまで装備できるようだ。

 またレジェンダリーパークは「コイン」を消費することで、最大ランク4まで効果を上げていくことができる。コインは通常Perkカードを砕くことで入手できるようだ。

 要するに最終形態は、ランク4のレジェンダリーPerkを6つ装備する、という形なわけだな。しかし、レジェンダリーPerkを6つ装備するためには、レベルだけでも300が必要で、さらにその6枚のランクをすべて4まで上げ切るために必要な通常Perkカードを、レベル5ごとのレベルアップで得られるパックだけで稼いでいくには、さらに多くのレベル上げが必要になりそうだ。ざっくり計算しても、レベル500くらいいるんじゃないかな。果てしない道のりとなりそうだ。

 ともあれ、少なくともレベル180そこそこの現段階でも、ある程度のキャラ強化は即時行える。レジェンダリーPerkのラインナップを見ながら、とりあえずこんな感じのレジェンダリーPerkをつけてみることにした。

  • Master Infiltrator
  • What Rads?
  • S.P.E.C.I.A.L.レジェンダリー: Perception
  • S.P.E.C.I.A.L.レジェンダリー: Endurance

 Master Infiltratorはランク1だけでもあれば、鍵開けとハッキングに挑戦できるようになる素敵スキル。これさえあれば、鍵箱やコンピューターの前で、いちいちPerkカードを付け替える生活とはおさらばだ。さらにランクを上げていくと、解除が自動になるようだけど、別にそこまではしてもらわなくてもいいかな。ランク1で十分強い。

 What Rads?は放射能耐性が上がり、かつ、RADがじわじわ回復するという、これまた非常に便利なスキル。生身勢的にはすごくでかい。ランク1でもはっきりと効果が実感できた。グールの打撃の痛さがかなり緩和されるし、多少のRADはちょっと歩いていれば自然と治るので、RADアウェイの必要性がぐっと下がる。強い。

 残りの2枠はSPECIALに使った。結局、純粋なキャラ性能の強弱で言うと、SPECIALをあげるのが安直に強いんだろうな。面白みはないけど、ビルド幅は広がる。ここにランク上げのコインは費やすべきなのだろう。

 ってことで始まった半年ぶりのFO76プレイ。とりあえずレジェンダリーPerkの沸くが5つになるレベル200くらいまで遊んでみようかなと思ったり、思わなかったりしているよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。