NW: 祝・還暦

 レベル60になった。

 このゲームはレベルは60が最大値、いわゆるCAPのゲームだ。なので、このレベル60ヒットで、私のキャラもついにレベルを上げきったということになる。

 めでたい。おめでとう。ありがとう(ちょうどそのタイミングで、ギルドメイトが1人もログインしていなかったので、自分で言おう)。

 しかし、なんだな。どうでもいいけど、レベルの最大値が60というのは、なんとも切りが悪いような気もする。なんで60なんだろうな。50というゲームは多いけど、60とは。ちょうど定年って感じで、レベルを年齢で喩えるにはちょうどいい、というくらいの利点しか思い浮かばない。利点か?

 まぁいいや。

 ここでレベルキャップ到達時の定番、プレイ時間の計算をしてみよう。

 このキャラクターの誕生日は、このブログによれば2021年9月30日だ。そしてレベル60になったのはそのほぼ1か月後の2021年10月28日。この間のプレイ日数は足掛け30日となる。

 一方、レベルが60になったあとで打った「/played」による総プレイ時間は、8日19時間9分41秒だった。入力の遅延などを考えると、ざっくりと8日19時間といったところか。221時間だ。

 これを計算すると、恐ろしいことにこの1か月の1日あたりのNew Worldのプレイ時間は・・・7時間20分強!

 プレイしすぎだろう・・・。

 もちろんこれには、プレイ初期のログイン戦争でログイン後に、二度とログイン戦争に巻き込まれないように、ログアウトしないようにして放置している時間だったり、15分に1回目の前に湧いた採集ノードを拾うだけのプレイを、1日中「ながらプレイ」でしていたり、というような、アクティブだったとは言い難い時間も多く含まれてはいる。

 でも、それにしたって1日当たり4時間くらいは完全にアクティブだろう。うーん、ハマりもハマったり。いいゲームに出会えたと喜ぶべきか、生活が破壊されている様を見て嘆くべきか、むむむ。

 さて、そんなわけでレベルは60になった。

 これからどう過ごしていこうか。

 ここまでは「ソロPvE」かつ「レベル上げを兼ねたクエストの消化」が活動のメインだったわけだけど、レベルがキャップになると、途端にこういった活動に魅力が無くなってしまうんだよな。対価だったレベルがもう上がらないのだから。

 時間を費やすからには、なにかパラメーターの上がる活動をしたい。

 またなにか生産スキルを上げるか。

 はたまたグループPvEやPvPを目指した装備やスキル上げに励むか。

 とにかくここを起点に、また世界が変わりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。