NW: ギアスコア上げ

 レベル60になったあとにすることの1つは、「ギアスコアを上げる」ということだ。

 レベル60までの世界では、ギアスコア500未満のアイテムしかドロップされない。

 しかしレベル60以上の世界になると、ギアスコア500以上のアイテムがドロップされるようになる。そこで最大値であるギアスコア600を目指してファームする。それが目的になる。

 が、しかし、だ。

 レベル60以上の世界でドロップされるギアスコアは、「過去に自分でドロップさせたアイテムの最大値を判別して少しずつ上がっていく」というシステムになっているらしい。

 つまり、レベル60の世界にデビューしたてキャラの場合、ドロップされるアイテムは、まずギアスコア500になる。その状態でレベル60以上のエリアで狩りを続けると、503、507・・・というように、ドロップされるアイテムのギアスコアが、徐々にランダムに上がっていく。この時の上昇値は微々たるもののようで、本当に少しずつ、少しずつ、ギアスコアの階段を上がっていくしかないようだ。

 そしてこの地道な作業が、いわば1つのエンドコンテンツとなっている。

 しかもこの作業のマゾいことに、ギアスコアの階段は、各装備の種類ごとに別カウントになっている。つまり、武器11種、鎧6パーツの重量3種で24種類の、合計35種類もの階段を、それぞれ登っていかなければならないのだ。

 うーん、やる気を削がれる情報ばかりだな。

 ってことでね。

 正直やってらんねーな感は強いんだけども、なにごとも経験だ。

 ギアスコア上げを、データを取りつつ、少し試してみたよ。

 方法としては、エリートランと呼ばれるような、超高レベル帯に人を集めて乗り込んで、イナゴのごとく敵と宝箱を刈り取るような、効率の良さそうなものもあるようなんだけど(1度それに似たことをした)、今回行ったのは、ウェブラジオを聴きながら、ソロでテキトーに定点狩りをするという、のんびりとしたファーミングだ。決して高効率ではないと思うけど、このくらいのまったり感が私には合っている。

 そんなソロファームを、休み休み数回に分けて、合計3時間ほど行い、詳細に結果を記録してみた。

 その結果を発表しておきたい。

 感想だけ先に述べておくと。

  • ギアスコア上がらねえええ
  • とにかく種類が多すぎる
  • 3時間やっても1度もドロップしない種類が多々
  • そして必ず毎回上がるわけでもない
  • ドロップ範囲が徐々に上がるイメージなのだろうか
  • いろいろヒドい
  • 510台がドロップすると嬉しい
  • という数少ない瞬間が唯一の心の支え

 といったところだった。明るい情報はないな。

 ・・・ふう。

 ・場所: Edengrove
 ・対象: Adjorjan(レベル62白。武器経験値142)
 ・期間: 約3時間

 ・討伐数: 85体
 ・リポップ待ち時間: 1分
 ・ドロップなし回数: 27回
 ・ドロップなし最大連続数: 4回
 ・外れドロップ(低レベルユニーク): 5回
 ・有効ドロップ数: 53

 【Weapons】
 ・Sword: ドロップなし
 ・Rapier: 500-504
 ・Hatchet: 502-508
 ・Spear: 502-502-501-501-507
 ・Great Axe: 500-505
 ・War Hammer: ドロップなし
 ・Bow: ドロップなし
 ・Musket: 520-518
 ・Fire Staff: 517-519
 ・Life Staff: 500
 ・Ice Gauntlet: 504

 【Light Armors】
 ・Head: 501
 ・Chest: 515
 ・Hand: 504-500
 ・Leg: 503-501-509
 ・Foot: 505-518-520
 ・Shield: 500-509-503-512-503

 【Medium Armors】
 ・Head: 502
 ・Chest: 518-511-521
 ・Hand: 505
 ・Leg: ドロップなし
 ・Foot: 506-517
 ・Shield: 503-501-513-506-512-512

 【Heavy Armors】
 ・Head: ドロップなし
 ・Chest: 510
 ・Hand: ドロップなし
 ・Leg: 506
 ・Foot: 508-508-519
 ・Shield: 508-509

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。