日記: 1月16日 (2006年)

 サバを焼いて食いたい。その欲求が極限まで高まってしまった。

 ってなわけで、禁じ手にしてきた「部屋で魚焼き」という愚行だけど、もうどうしようもなくサバが食いたくなって、わざわざ200円の油受け付き網まで買ってきて、焼いた。やってしまった。

 案の定、狭いキッチンが、この世のものとは思えない生臭さになった。

 二度とやるまいと心に誓った。今は反省している。

 やはりサバは、大戸屋でサバ定食食っとくのが正解だったなぁ。サバ定食がこしゃくにも値上げ(しかもどうでもいい小鉢の内容が増えただけ)しやがったのを受け、抗議の意味もこめて避けていたんだけど、見事に自爆してしまった。トホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。