日記: 12月29日 (2006年)

 「横須賀で戦艦三笠と軍艦カレー」ツーリング、に出発。

 ・・・したんだけど、出発が遅くて横浜までたどり着いた時点で正午過ぎ。面倒くさくなってそのままファミレスで飯を食って、引き返してしまった。終わってみれば、いわば「横浜でファミレス」ツーリング。失敗君。

 いや、やっぱりツーリングは田舎へ田舎へ行くに限るね。東京~横浜の混雑道路を延々と進んでいたら、面白くもなんともないわ、産業道路のトラックで精神的にも疲れるわで、いいとこなし。横浜に到着した時点で、もう飽き飽きしてしまったよ。そこで奮起して横須賀へ向かい、海沿いの三浦半島を1周でもすれば気分も晴れるんだろうけど(いや、行ったことないから実は酷道かもしれないけど)、帰り道でまた同じところを通ると思ったら、もうすっかりやる気ナッシング。私においては、ここで気力が尽きた。

 ってことで、とりあえず第1チェックポイントの根岸森林公園で散歩をして心の洗濯。そのままベンチでぼーっと冬の好天を楽しんだ後、ファミレスで食事をして帰ってきてしまった。わざわざ1時間半近くかけて、これといって何もない公園へ行き、数十分たたずんだだけで、また1時間半かけて帰るという、この無駄っぷり。でも、ま、そんな無駄がよいということにしよう。

 ちなみにこの根岸森林公園は、ゴミゴミしたスポットの多い横浜で、まるで別世界のようにのどかな公園。一面の芝生と立ち木だけが広がっていて、「はい、あとは好きにくつろげ」というような自由奔放さが快い。トレーニングをする部活の学生、フリスビーを投げる人、子供連れの家族、犬を走らせる人などが、好き好きに余暇を楽しんでいる。私のような変人を除けば、わざわざ遠くから行くような場所ではないと思うけど、近くにこんな公園があったら、この上ない幸せに違いない。

 しかしやっぱ横須賀は遠いな。というか、海が遠いよなー。東京・神奈川は、東西に進むのは簡単だけど、南北に進むのが難しい。海を見て終わりたかったのになぁ。

日記: 12月29日 (2006年)」への2件のフィードバック

  1. 岸根公園ってわりと近所にあるんだけど、実は行ったこと無いー
    近所って言ってもバスで行かないといけないんだけど…
    春は桜がきれいらしいねー
    来年の春には行ってみようかな。

    返信
  2. Nez/蝿

    観光地的な公園というよりも実用的な公園って感じがする。
    ウォーキングしたいとか、犬遊ばせたいとか、ランニングしたいとか、
    そういう目的意識のある人が多くて、単なる観光の人は少なめ。
    というかほぼいない。
    観光なら三渓園とかのがいいのかもなぁ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。