日記: 1月25日(2009年)

 ウェイパーうめえ!

 昨年からの自炊強化計画の実施以来、面白半分にいろいろな食材やら、調理やら、調味料やら、調理器具やらを試してきたわけなんだけど、特にウェイパーは使える。もうウェイパーなしの生活は考えられないくらい、使える。

 ここでウェイパーを知らない人のために説明すると、ウェイパーとは、漢字で書くと「味覇」と書く、中華スープのもとだ。

 中華スープのもとと言えば、ビンに入った粉末状のものを思い浮かべるわけだけども、このウェイパーは半練りタイプというのが珍しい。缶の中にラードのような物体が入っていて、それをスプーンなどで削りとって使用するという異色の調味料なのだ。これがまた、「隠し味入れてます」的な裏ワザ気分を盛り上げてくれてよい。

 そんなウェイパー。なににいれてもそれっぽい味にしてくれて、大変便利だ。まぁ、使いすぎるとウェイパー味ばかりで飽きてくるんだけど、考えるのが面倒くさいときには、ついつい多用してしまう。そしてそんな濫用をしても、ほとんどの場合それなりに満足できてしまうのが、実に使いやすい。

 1缶1000円近くもして、しかも量が多く、試しにちょっと手を出すには、いろいろと躊躇しがちなブツだけども、世のお手軽料理愛好家に、是非オススメしていきたい一品なのである。

日記: 1月25日(2009年)」への8件のフィードバック

  1. teltel

    ウェイパーって読むんだあれ。
    気にはなってるけど、量が多すぎて趣味料理で使うにはちょっとオモイ。
    お試しサイズがほしいわね。

    返信
  2. boness

    和の「創味つゆ」、中華の「味覇」ですな。
    色んな事に使えて便利ですよね。

    返信
  3. Nez/蝿

    teltelさん:

    ちょっと未知の領域に踏み込むには
    勇気のいるサイズだよね。
    戦略ミスと思う。

    ぼねぽ:

    創味つゆってしらんなー。
    和風料理そのものが縁遠いから、
    今度発見したら踏み込んでみるのもよいか。

    返信
  4. z

    こんにちわ。

    ウェイパーはあまり見かけませんが、一応小さいサイズも有りますよ。

    あれで炊き込みご飯作ると、恐ろしく簡単に作れる割に美味しいですね。

    ウェイパー適量、ミックスベジタブル、肉類(好みで)で簡単ピラフが出来ます。

    返信
  5. Nez/蝿

    vさん:

    初めて聞いたときは私もそう思った。
    あるいはF91の主力兵器。

    その辺のスーパーで売ってるはず。

    zさん:

    ほう、炊き込みご飯とな!
    炊飯器ビギナーの私は、いまだもって白米しか
    炊いたことがないんだけど、今度ピラフってみるかなぁ。
    っていうか、鍋でもいいのか?だめなのか?レシピをググっておこう。

    返信
  6. z

    鍋でも作れると思いますが、普通に炊飯器に入れるだけで大丈夫ですよ。水加減もあまり過激に具材を入れなければ普段の分量で問題ありません。
    ウェイパーだけだと割とナチュラルな癖のない味加減になるので、食べる際に焼肉を載せてみるとか、そういうのもなかなかいけますよ。

    返信
  7. Nez/蝿

    ふむふむ。
    ググって出てきた、シーフードミックスいれるのも
    おいしそうだなー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。