EQ2JE: ゆっくり進行中

 レイドをしていない日は、ゆっくりと長編クエなどを消化したりしている。

 このところSF4ばかりで、ろくにレイド以外の通常のEQ2のプレイをしていなかったわけだけども、久しぶりにプレイをすると、RPGの、アクションゲームにはない、地道にキャラがステップアップしていく感が得られて、なんだか懐かしいというか、戻ってきたな、という気がするな!

 写真は完遂したヘリテージクエスト「ゼックスの書」の最終戦前の様子。500年前にもコモンランドのビフォールン周辺を闊歩していた、偽D’Vinnとか言われていた、あのGix君がラスボスだ。あの頃はせいぜい「初心者の脅威」程度の存在だったというのに、今ではLv80超の大モノに出世している。月日の流れとは恐ろしいものだ。

 さらには別件で、TSO長編クエスト本編をチマチマと進めていたり(現在第5章)、SoDが挫折したり(アンレストの像をソロでは拾えん!)、QCを挫折したり(エピックパートはソロでは・・・)、と色々なことをやっては、ろくに成果が得られなかったりしている。

 で、このところは別のヘリテージクエスト、「白き竜鱗クロークを求め」のためのファクション稼ぎを、もういい加減飽きつつあるんだけどしている。

 生産スキルがあると、案外簡単にファクションが上がるらしいんだけど、私にはそんなものはない。となると選択肢は、「1回250上がるクエスト(1日3つまで)をこなす」か、「1匹25上がる敵対勢力を倒す」のどちらかしかない。前者はあまりにも効率が悪いので、もちろん後者が主な手段だ。

 上げるべきファクション値は、およそ-5000スタートで、20000にしないといけないから、都合25000になる。1匹25の敵対勢力を1000匹倒せばいいということだ。途方もない数字ではあるけど、旧裏切りクエストや、BBCのヘリテージで、1000人斬りの試練をくぐり抜けてきた私にとっては造作もないこと。よゆううううう!

 ・・・ごめんなさい、1000人はやっぱりキツいっス。

 なにがきついって、普通に青いMob相手なのがきついんだよな。旧裏切りやBBCは、灰色相手でも良かったから早かったけど、青相手は大変だ。それでもSHDは恵まれていると思うけど、これヒーラーやバードでやるのは生産1択かもしれないなぁ。

 ってなわけで、一気に25000上げるプランを捨て、空いた時間に少しづつ上げていくことにした。そんなこんなで現在のファクション値は12000ほど。あと8000。もう少しだ。そして晴れてファクションを上げきったあかつきには、アサイラム、荘園、レイブンスケイルと、誰かつきあって!

EQ2JE: ゆっくり進行中」への3件のフィードバック

  1. hisa

    ゲーム内でのリクルートはがんばるからここでの宣伝活動をよろしく!
    FlyDukedom経由で参加にいたった人には粗品進呈とかがんばって

    返信
  2. Chef

    Satmレイドに新規で参加していただいた方で
    「Fly Dukedom見ました」と言うとNezさんのポケットマネーから硬質なマナプレゼント!

    返信
  3. Nez/蝿

    私は貧乏です!

    えー、ゴホン。

    「Fly Dukedom見ました」というレイド参加希望者には、
    もれなく「私に10pp/週貢げる権」をプレゼント!
    さぁ、ノーラスで僕と握手!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。