日記: 5月23日(2009年)

 壊れた液晶テレビの修理の人がきた。

 結果からいうと、無償でパネルを取替えてもらい、無事解決。現在は何の問題もなく、綺麗な画面でTVを視聴できている。

 しかし、なかなか丁寧かつ迅速な作業だったよ。XboxやらWiiやらの線がつながったままの、いつもどおりの状態で受け渡したんだけど(我ながらひどい)、各種配線の取り外し、分解、交換、組み立て、設置、と流れるように進み、XboxやらWiiやらの線を元通りにつなぎ、赤外線センサーまでくっつけてくれて、なお1時間足らずで終了。終わり際には、また別の問題が出たときのための、個別連絡先まで渡され、至れり尽くせりな感じだった。シャープ、GJ。

 今回興味深かったのは、取り外した故障パネル。これをすごく大事そうに梱包して、回収していったので、「それ、どうするんですか?」と聞いたところ、「直して使う」らしい。ほっほう。なにに使うのかわからないけど、別のこういった事例のときのための、スペアパーツにでもなるのかな? ということは、私のTVに入ったパネルも、どこかで回収された修理品なのだろうか・・・。まぁ、見れればいいけどさ。うむむ。

日記: 5月23日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. うちのpc液晶モニターは、変な割れ縦ラインが4本入って修理出したら故障箇所無しで戻って来ました(・ω・)フシギ
    こっそり交換でもしてたのかな?バックライトだけ有料だからそこ以外。

    返信

Nez/蝿 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。