リアル生産スキル: 第12回

 10日間にわたって、時間を作っては#150のオイルストーンで、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いて、磨いたわけよ。すげー時間かかるな、これ、とか思いながらもね。

 でもさ、全然傷が消えないわけ。で、心折れてさ。ある程度傷があるまま、番手を上げていったわけよ。#300、#400、#800とね。

 なんだけど、作業中に感じるんだよね。「あれー? 目を細かくしていってるはずなのに、#150より研削力あるなー。気のせいかなー」という疑念を。

 で、もう明日から#1000で進めるかってとこまで進行してはいるんだけどさ。やっぱり気になるわけよ。#150のストーンの目が細かすぎるってね。初動の段階でなにか手違いがあったんじゃないかってね。だって、もう手触りからして、#150より#300のほうがざらざらなんだもの。

 そこで、このページを見てほしい。

 続いて、この第10回の写真を見てほしい。

 ・・・。

 ・・・。

 ・・・。

 どうみても#150と思ってつかっていたものは、#1000のオイルストーンです。本当にありがとうございました。

 ノオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!! そりゃ傷も消えないわけだよなー。ヤスリでついた深い傷を、#1000で消そうとしてたんだから、そりゃ何千往復こすったって、なかなか傷が消えないわけだよ。くそー! 某通販ショップめ! しっかりラベルにも#150と書いてあるのに、これ#1000じゃねーか!

 (なお、上で画像を上げた店は、この件とは無関係ですのであしからず)

 うーん、ここからまた#150に戻って傷を消して進めるべきか、もうこれはこれとして、思い出付きナイフにするという言い訳で続行するか。・・・もう心が折れているので後者だな。2作目はもう少し効率よくやる!

リアル生産スキル: 第12回」への4件のフィードバック

  1. teltel

    うわぁ。。。
    実は同じこと昔やりました。
    紙やすりですがw
    さらに木工ですがww
    店でなら自分で確認できるけど、通販で、それも始めてのオイルストーンとなると、そんなもんだ!とおもってしまうよねぇ。
    7/7までに2本目仕上がることを祈る!

    返信
  2. やっちまったな!

    ってあれ、店側が間違えたっぽい?クレームいれよう(`・ω・´)
    ペーパーなら目で解るんだけどねー

    返信
  3. レーナ

    なんていうかおつかれ・・・。
    気付いてしまうと疲れが倍増だよね。
    でもネタとしては最高!(笑)

    返信
  4. Nez/蝿

    teltelさん:

    うむうむ、わからん! 2本目のオイルストーンで磨けば磨くほど
    傷が増える不思議にはそういう真相があったんだなぁ。
    気が付いたのが#1000にはいる頃というのが手遅れだった。

    そして7/7に2本目って!?
    全然無理!

    vさん:

    やっちまったよ!
    店にメールで「もうつかちゃったけど、違ったんじゃないすか」
    ってメールしたら、ただで#150を送ってくれるとのこと。

    レーナさん:

    ネタちゃうわ!!
    そして確かにかなりの徒労感。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。