日記: 10月25日(2009年)

 今週末は公私ともに落ち着いたので、久々にXbox360をいじり、かつ、情報を収集した。

 まずはSF4をえらい久々にプレイ。まだまだオンライン対戦はそこそこ行われているようなんだけど、プレイヤーの二極化がだいぶ進んでいるように感じられた。私の実力は今おそらくBP1000相当くらいではないかと思うんだけど、ランクマッチで対戦する相手はほとんどが3000以上の人で、たまに3桁の人がでてくる、という具合のマッチメイク状況だった。適正な相手とはついにめぐり合えず、トータル1勝10敗とかそんな感じのさんざんな結果で終了だ。でも、久々にやるとこれはこれで楽しい。

 続いて、Xbox360購入時についてきたエースコンバット6をいきなり始めてみた。ミサイルが100発ほど撃てるという凄まじい仕様のゲームなんだけど、フライトシムではなく3Dアフターバーナーだと思えばいけるな。ドラマ仕立ての割には、主人公(?)に全く感情移入できないのが難点だけど、ゲームプレイ自体は開始前に思っていたよりも楽しめた。片手間ではなく本気でやると、エリア88気分が微量に味わえる。惜しむらくはVCで話しつつ、CO-OPでキャンペーンができれば結構熱そうなのに、実際は数シナリオのみ。実に惜しい。

 さらにForza 3とかなんとかいうレースゲームの新作デモをプレイ。痛車とか言われている、アニメ絵でデコレーションされた車を走らせることができるということで、一部のマニアに人気らしいシリーズの最新作だ。しかし、レースゲームそのものにあまり適性が無い私には、2,3周レースをしてみても、あんまり良さがわからなかったかな。綺麗は綺麗だけど、どーも燃えない。

 ってな感じでXbox360への興味を少し自分に対して煽ったところで、情報収集をすると、いくつか気になるネタがあった。

 1つはFIFA10が、もうリリースされているという事実だ。これはちょっと気になるな・・・。でも、ゲーム内容が09と大幅に変わってないなら、たまにチマチマシーズンを進める用途には09でもいいような気もする。サッカーマニアではないから、今年の成績によるデータ、とかにはこだわりが薄いしね。でもオンライン対戦の盛況度が高いなら考えてしまうなぁ。旬は今だ。む。

 もう1つは鉄拳6が今週でるらしいということ。鉄拳シリーズは全くやったことが無いんだけど、PC大破で音信不通のメキシコ流某Cが「鉄拳鉄拳」と言っていたのを思い出す。面白いんだろうか? 息の長いシリーズものだけに、今更参入してどうにかなるのか不安だけど、「たまにやるアクション」の座を、いつまでもSF4にしておくのもきついから、これもアリかもなぁ。しかし総キャラ数40ってすごいな。有名な鉄拳じゃなかったら「確実にクソゲー」とか言っているところだよ。40キャラの間にバランスとかは存在しているんだろうか・・・。

 ってなわけで、熱いような熱くないようなXbox360。年末以降のMMORPG更新期間までは、こういうところにベクトルを持っていくのもありかもしれないな。・・・おっと、Wiiもなんかないのか見てみる必要があるか。

日記: 10月25日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. へび

    エースコンバット6は、短いけど結構面白かった。
    フライトシムじゃなくて、シューティングだよね。
    リアルなのも良いけど、割り切って遊ぶなら
    こういうのもありだと思うわ。続編希望♪

    返信
  2. Nez/蝿

    シューティングですねー。
    難を言えば、もう少しディフォルメに
    割り切ったほうがいいかな、って気はするけども。
    リアル志向にとってはリアルさがなすぎるし、
    ライト層にはマニアックすぎるというのが中途半端に思えた。

    ライト層取り込むなら、余計なムービーよりも、
    アイマス(良く知らんけど)とかスパロボのような
    アニメ絵静止画会話シーンでキャラを立てるとかしたほうが
    日本では売れるとみたよ。これはアーマードコアもそうかな。

    雰囲気ぶち壊しだけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。