日記: 2月21日(2010年)

 遥かドイツから、はるばる海路で我が家に荷物が届いた。

 届いた荷物とは、SW-Motech社のトップケースホルダー、Alu-Rackだ。

 今年は愛車を購入して3年になり、ちょうど最初の車検を迎える年にあたる。キャンプツーリングを始めた去年、バイク関連で唯一抱いた不満は、積載性の低さだった。だから積載性の不満を軸に、このタイミングで買い替えを検討するのもひとつの手だったんだけども、いろいろ悩んだ末に、買い替えではなく、カスタマイズをする道を選択した。

 ってことで、旧愛車で使用していたHepco&Becker社のトップケースを設置するために、SW-Motech社のトップケースホルダーAlu-Rackを注文した次第。この辺のことについては、鍵屋の話をしたときにも少し触れたと思う。ここでホルダーをHepco&Becker製のものではなく、SW-Motech製のものにしたのは、箱をつけていないときのルックスが、こちらのほうが良いと思ったからだ。

 さて、無事に荷物は届いた。あとは設置をするだけだ。旧愛車の時には自分で設置をしたけれども、今回は面倒くさいのでバイク屋にお願いして設置してもらおうと思っている。やや面倒くさそうな加工が必要な箇所もあるし、旧愛車ほど「どうなってもいい」というようなボロさではないから、未熟な自分で手を下すのが怖いのだ。

 さーて、春に向けて少しずつ始動してきて、テンションもあがってきたぞう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。