日記: 4月16日(2010年)

 Twitterのフォロー先を整理した。

 今まで何も考えずに、「フォローされたら、フォローし返す」ようにしていたんだけど、そういう風に無秩序に増やしてしまったフォロー先を、しっかりと要るものと要らないものに切り分けて整理したのだ。

 しかし、うーん…フォローしていたものをやめるのって、妙な罪悪感があるね。でも、まぁ、しかたがないなー。タイムライン(TL)があまりにもよくわからんことになってしまっていたので、自分の気持ちに素直になって取捨選択を行ったよ。

 思うにTwitterの個人レベルでの効用には、

  1.情報発信
  2.情報収集
  3.メッセンジャー代わり

 の3種類があるように思う。

 このうち、主に2と3を行っている人で、直接の知人とはいいがたい人は、今回ばっさりと削除した。

 2と3を行っている人は、2のために私をフォローして、3のために日々のツィートをしているわけだけど、それを私がフォローしていても、他人のメッセンジャーを覗き見しているだけにしかならないんだよね。そういう人のフォロワーに単独でなるならまだしも、そういうメッセージをやり取りしている人双方のフォロワーになってしまうと大変だ。延々と見知らぬ人々同士の、メッセンジャーによる内輪話の通信が流れてきてしまう。これはちょっと申し訳ないけど、大変邪魔だし、みょうにばつが悪い。

 そんなわけで整理を行った次第。えらくTLの更新頻度が下がって、今はやや寂しげだけど、情報のノイズは減ったのでよしとしよう。

 ちなみに、2ばっかりの人は残した。別にTLが乱れないからだ。フォローする意味もないんだけど、いつか有益な情報をつぶやいてくれるかも、という期待をこめて。無論、1の人は問題なく残存だ。

 また、私をフォローしている人の大半も、「あ、こいつはフォローしなくても良かったけど、フォローしかえされちゃったから切りにくいな」と思っておられようことは想像に難くないので、そこは気兼ねなく切っていただければよろしいかと思われます。泣いちゃうけど(嘘)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。