FF14: 8月22日(2010年)

 FF14のクローズドβテストを少しだけ触ったよ。

 当然NDAがある。規約をみると「本テストにより知り得た『ファイナルファンタジーXIV』の仕様、技術に関する情報及びバグに関する情報」を漏洩してはいけないそうだ。なので、他の経路ですでに知ることが可能な情報、およびそれに対する個人の感想は、無理矢理よしとしてもらおう。

 本音を言えば、すでに喧伝されている内容を、参加したがために言えなくなるのはアホらしい、と思っているだけだけども。

 ってことで、2時間くらいかな? 格闘士でプレイ。少しソロでクエストをこなしたあと、友人と組んで、ギルドリーブという受注型クエストをこなした。

 ソロでこなした本シナリオっぽいクエストは、ところどころムービー演出が入るという、最近流行のスタイル。さすがにFFシリーズは、こういう演出には一日の長があって、EQ2のへっぽこ演出とは比べ物にならないほど、しっかりと魅せてくれた。

 一方、友人とこなしたギルドリーブは、単調な受注型クエストで、凡百のものだったかな。私は別にこういう、レベル上げのためのクエストに過度な面白さは期待していないので、ま、単調なのはべつに仕方ないと割り切れてしまうかな? ただ、このギルドリーブというものの制限、そしてギルドリーブというものへのゲームデザイン自体の依存性の高さが、大きな問題のようにも見えた。まぁ、建前上規約もあるし、細かくは言わん!

 短い時間の感想をトータル的にいえば、完成度がまだ低い、ってとこじゃないかと思う。私の合格ラインを100%としたら、40%くらいだね。この辺の未完成感は、Vanguardのそれに似ている。惜しい感じがするのも同じ。それだけに結末も同じになりそうなのが気がかりだ。

 さて、そのあとちょっと採集とか生産もやってみた。この辺はきっと、本番では私はやりもしないとこだろうから、こういうときにちょっと触っておいたのだ。

 下に動画で釣りの様子を上げてみたけど(いいのかな?)、生産まわりのノホホンオーラはUOを思わせるものがあるね。操作感が致命的に悪くて、全体で言えば褒められたもんじゃないけど、結構素質は良さそうに思えた。

FF14: 8月22日(2010年)」への2件のフィードバック

  1. v

    妙に凝っているのはbot対策かのう・・
    回数重ねるとめんどくさそうw

    そういえばニコでFF14生実況あったねぇNDAいいのか(・ω・)

    返信
  2. Nez/蝿

    bot対策とかだとすると、思想が7年前のSWGにすらまだ追いついていないなぁ。
    UO、EQを経て、SWGが打ち出した「無人作業前提」の生産システムを学ぶべきだね。
    そっくりそうしろってんじゃなくて、考え方の柔軟さを。

    まぁ、全部荒削りなので、大目に見よう。
    きっと、きっとFF14は化けてくれるっ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。