日記: 11月20日(2010年)

 土曜日は秋のお祭を練り歩いたよ。

 紅葉して黄色い葉っぱをまとった銀杏の並木道、背景には真っ青な空、そこに降り注ぐ陽光。黄色と青と光との見事なコントラストが気持ちいい秋の日。訪れた幹線道路沿いの並木道には、そこかしこに露店が出ていた。

 本格的な屋台もあれば、道路沿いの飲食店が軒先にまで出て料理を出している臨時の屋台、地域の団体が出す各種露店、近所の住民がただ不用品を売っているだけのフリマ崩れ、さらには小学生が道端にござをしいて遊戯王カードを売っていたり、果ては自衛隊のグッズ販売店まであった。様々な規模、業態の露店が林立しており、そのカオスな露店群を冷やかすだけでも面白い。

 しかし、そんなお祭りウォッチングも悪くはないんだけど、今回の目的は飯だ! 基本的には買い食いするために来たのだ! ひたすら歩き、食うぞ!

 まずは居酒屋らしき店先でおばちゃんが焼いていた磯辺焼きでスタート。焼餅に醤油と海苔、というシンプルかつ安心の一品。50円。正月気分だ。

 ファミレス前で生ビール(400円)とコロッケ(50円)。コロッケはカボチャとカレーを選べた。「どっちがオススメ?」「カレーですね!」「んじゃカレーください」。

 ハム屋かなにかのベーコン串。100円。スモーキーでうめえ。

 駐車場で売っていた串焼き。エビ、ホタテ、焼き鳥。値段忘れた。400円くらい?

 炭火焼居酒屋の前で、つくね。100円。

 地元の燻製同好会のブースで、ベーコン串。これは超うめえ。1本食ったあと、リピってもう1本。100円×2本。勢い余ってスモークチーズをお土産でお買い上げ。500円。

 祭り本部に到着。ご当地グルメがいろいろある。まずは富士宮焼きそば。うーん、微妙。これは現地で食ったほうが美味いな。500円。

 続いて厚木シロコロホルモン。これもいまひとつ。味噌味だったけど、やっぱり私はホルモンは塩が好きだ。400円。

 鮎の塩焼き。400円。安心の美味。でも、もう少し香ばしく焼かれているとよかったかな。

 もう腹がいっぱいだけど、目が食いたい状態。白ウィンナー。200円。ヴァイスブルストを期待したけど、少し違うものだった。

 食ってるだけではのどが渇くので、テキーラ専門店でメヒコーラ。500円。

 ってところでもう満腹。まだまだ美味そうなものはたくさんあったけど、この辺でやめておこう。

 歩き始めが11:00頃で、食い歩くこと3時間。14:00頃に祭りエリアを抜け、帰路に着いた。いやー。初めて訪れた祭りだったけど、なかなか気分がよかったね。天気もよくて、実にいい買い食い日和だったよ。

 本当に食うためだけの参加だったので、いったいこの祭りの本旨がなんだったのかは定かではないんだけど、また来年も天気がよくて暇だったら行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。