RIFT: Alt猛特訓

 Lv50になったAltのRogueを、この週末はスパルタ的に育成した。

 まぁ、結果からすると、頑張った割にはドロップ運がなくて、あんまり装備を更新できなかったんだけど、それでもいくつかのいい装備は入手することができたし、お札も貯まったのでヨシとしよう。

 さて、まずは買い物をした。お金の力で、最速でエキスパートダンジョンに適応しようという、安易な考えだ。Lv50になった時点で100ppほど持っていたんだけど、装備とSoulとトレーニングにお金を費やした結果、所持金は50ppにまで減少してしまった。Lv50で入手したかった最速マウントは、エキスパートダンジョンへの適応を優先して、泣く泣く諦めた。もっと強くなってから、また金策を考えるよ。

 ビルドも定番(?)のSaboteurビルドに変更した。前回までのPvE向けDPSビルドは、近接3職(BD/NB/SIN)の組み合わせだったんだけど、1)レンジが弱い、2)AEが弱い、という欠点があって、活躍できる場面とそうでない場面に差がありすぎた。これからエキスパートダンジョンの数をこなす上では、もう少し汎用性があったほうが良かろうということで、遠近両用かつ単複両用のSaboビルドに切り替えたのだ。

 で、エキスパート祭り開始。この時点ですでに、DPSとしてのT2の参加条件であるところのHit 90は超えていたんだけど、まだT2にはLFGでは参加できないようだ。スペックが足りていても、T1を全部クリアでもしないとダメ、とかの隠し条件があるのかな? ま、当たり前かもしれない。よかろう、ならばT1だ。

 ってことで、まずはT1制覇を目指した。先日クリアしたFoLHを除く4つに次々と挑む。うむ、ちょろいな。Saboビルドも思った以上に使いやすくて好調だ。今までWarriorでMelee DPSをしていたわけだけど、Ranged DPSは楽だなー。位置取りの自由度が多いし、Saboの場合詠唱時間もないし、いろいろとフリーダムで気楽。

 パーティーの巡り会わせにも救われて、土曜の昼のうちにはT1を全てクリアすることができた。手前味噌だけども、T1ではもう十分な活躍ができる感触だ。わずか2日ほどだったけど、もうT1は卒業してやれ。

 ってことで土曜夜からは、身の程知らずにもT2に挑みはじめた。さすがにT2だと、必要ギリギリのスペック、という感触にかわる。かなり頑張らないと、足手まとい感が強くなってしまうので、緊張感のある戦闘が続いた。

 それでもやはりパーティーに恵まれたこともあって、結局週末が終わるまでの間に、APを除く全てのT2をクリアすることができた。一緒に戦った仲間に多謝だ。

 ってことで、RotF、FC、KB、IT、RD、DD、DSM、CC、と連戦に次ぐ連戦をこなし、ご褒美ポイントをすっからかんになるまで使い果たした充実の週末は幕を閉じた。

 しかし、Warriorでやってるときは、LeatherのEpicばっかり出るな、と思っていたのに、Rogueでやってると、PlateのEpicばかりが出るように思える。これは僻みなのか、物欲センサーのなせる技なのか。とりあえず「装備をのぞかれたときの見た目」の印象を良くしておかないと、野良LFGをしにくいから、早く紫色に染まりたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。