日記: 2月9日(2012年)

 まだあと1ヶ月はSWTORでゆうにあそべそうではあるとはいえ、多少底が見えてきたのも事実。

 ってことで、久々に現在~未来の活力となる予定のゲームリストを更新しよう。できるだけ時系列順。

 【SWTOR】

 2月いっぱいは間違いなく主力。3月になるとどうなるかな。大型パッチにはあまり期待していない。個人的にはSWTORはこれ以上盛り上がりそうにないと思っているんだけど、その要因はゲームそのもの以上に、日本のコミュニティが複数のサーバー/勢力に分散しているという部分にある。

 より多くの日本人が同一サーバーだったら、日本人大好きな私としてはもっとテンションが上がっていたし、活動の幅も広がっていただろうと思う。複数のレイド団体が進捗を競ったり、敵対勢力と日々PvPで競い合っているのを、外野の落ちこぼれ組みとして眺めるなどしたかった。しかし実際は、日本人が多そうなサーバーを選んでいるにもかかわらず、日本人のコミュニティがほとんど目に映らない。残念。

 【スパ4】

 PC版の2012が3月ごろ出るのだろうか? 出たら本格復帰するかなぁ。しかしさすがにいまさら感もある。

 【ACV】

 結局オンラインゲームとしてはもうあんまやらなそう。

 領土戦の概念などは目新しいものではないにせよ、日本のゲームにしてはそこそこ画期的な試みだったと思う。ただオンラインゲーマーの心理がまったくわかってなかった点で、ほとんど絵に描いた餅以上のものになってないね。ACVの領土戦やチームの仕様は、ユーザーの自主性に頼る部分が大きすぎる。

 何度も言っていることだけど「ライトユーザーは自主的に集わない」。そして同時に「強制的に集うようにはされたがっている」。要するにSWTORのWar Zoneのようなものがあって、その結果が全体の領土支配率を動かすような、そんな他人任せでチームが組まれる仕様でないと、一部のコアなユーザーしかチームベースの構造に参加できない。

 結論的には、3つか4つの運営が用意したチームに、強制的に参加するという仕様(cf. FEZ)でよかった、と思う。チームの中で気が合う仲間とは、小隊というようなかたちでチーム内チームを作ればいい。

 【スト×鉄】

 バルログきた! とはいうものの、どうなのかね、これ。スパ4が廃れて、スト×鉄が流行るというようなトンでも展開がないとやる気が沸かないかも。オンライン対戦環境の評判とかも要チェックかもしれないな。PC版が出ればなおよし。

 【Secret World】

 モイキーMMORPG。期待感が全然ないけど、とりあえず4月末にでるとかでないとか。超絶に暇だったら手を出すかも、くらい。DL販売があれば手を出す率は上がる。

 【PSO2】

 発売時期未定でなんともいえない。基本的には遊ぶと思う。

 ただハクスラアイテムハントゲームは、私の中ではジャンル的には1段落ちるので、そんなにテンションは上がらない。どっちかというと、Vitaかなにかでオンライン対応で出してくれたほうがスーパーヒットしそうなんだけど。

 【Diablo 3】

 PSO2と同階層。PSO2のほうが今のところ見た目は面白そう。というか暗いより明るいほうが好きなので、起動するときに気楽。

 【GW2】

 今のところ興味なし。

 【Mechwarrior Online】

 夏頃にF2Pででるという話だけど、まだ海のものとも山のものとも。まぁ、間違いなく手は出す。

 【Hawken】

 ロボゲー界の新星。ムービーを見る限りではイカス。が、同じロボゲーでも、ロボシムと、ロボットの見た目のFPS、は大きく異なるので、後者であれば興味はない。

 【ドラクエX】

 期待してない。でもやっておくのも経験として悪くない。というような印象。しかしこれ、もしかしなくても小学生とかいっぱいいそう。下手に流行ると、社会問題→オンラインゲーム叩き、ってなりそうで怖い。まずモバゲーやグリーを叩いてくれ。

 【Skyrim】

 上記がすべてない空白期間に再開予定。

 【他】

 なにかあったっけ? 期待のMMORPGの予定がもうほぼないのはつらいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。